ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先ず記念すべきトップは、ラッセルクロウ主演リドリースコット監督の「グラディエーター」だ!この映画見所はたくさんあるが、トップからいきなりギア全開の面白さ。ガリア戦域におけるマキシマス将軍(ラッセルクロウ)率いるローマ北方方面軍とゲルマンの蛮族との激烈な戦闘シーンで幕を開ける。ダークブルーに沈んだ画面に展開されるそれは、数ある映画戦闘シーンの中でも出色のデキと言える。ぜひDtsサウンドで堪能していただきたい。

●チェックPoint①:マキシマス将軍の軍用犬はシェパードだが、実は駄犬。リドリースコット監督は当初本物の狼を使いたかったが、全くコントロールできずにあきらめたそう。シェパード君も途中からスクリーンに登場しなくなってます。

●チェックPoint②:コモドウズ役のホアキン・フェニックスって、実はリバー・フェニックスの実の弟。この映画でもいい味出してるけど、役柄設定が気に入らず、途中降板したいとゴネたそうだよ。


グラディエーター グラディエーター
ラッセル・クロウ (2006/01/27)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。