ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション
アシュトン・カッチャー (2005/10/21)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


最近書店で、本屋の店員さんのオススメ手書きPOPに弱い、TATSUYAです。この映画も、ご近所のTUTAYAさんで、店員さんの手書きPOPに騙され、いや薦められて観た一本。で、正解です。店員さん、あんたは偉い。単なるB級サスペンス・ホラーかいなと思いきや、なかなか練りこんだストーリー展開と、自分の意思(特殊な力)で過去に遡って恋人の人生を改善しようと戦う男が悲しくも面白いのである。特典の複数タイプのラストも楽しめる。タイトルの「バタフライ・エフェクト」というカオス理論はともかく、何処かの誰かさんと一緒に見て、喧嘩するのも悪くないかも。

 星4個プリーズ。☆☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


父と暮せば 通常版 父と暮せば 通常版
宮沢りえ (2005/06/24)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る


「おとったん、ありがとありました」こんな宮沢りえの台詞が萌えなオススメ映画がこれ。TATSUYAのブログ初の邦画でございます。世の中的には、「たそがれ清兵衛」の宮沢りえの評価が高いが、なんのなんの、これぞベスト・オブ・りえちゃんですな。たそがれの時はまだ台詞回しや仕草に硬さがあったが、「父と暮らせば」では、CMのfinoやVitsで見せる瑞々しいピュアリズムを感じさせてくれます。また、おとったん役の原田芳雄が、最高。この人ホントににいい芝居しまっせ!観てそんなしの☆5つ。 ☆☆☆☆☆

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


 ちょっと爽やかに、

 リニューアル!  しました。

梅雨の間、しばらくコレで行きます。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


悪魔を憐れむ歌 悪魔を憐れむ歌
デンゼル・ワシントン (2005/08/12)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


ご存知ストーンズの名曲「悪魔を憐れむ歌」をタイトルとしているこの作品。ラストにしっかりこの曲が流れるクライマックスへと繋がっていくのだが、ここが全てのハイライト。サスペンス・ホラーとしての真骨頂もここにある。あっ!と思わせる衝撃のラストが全て。刑事役のデンゼル・ワシントンは、イマイチパッとしないが、サスペンスやホラー好きにはおススメ。ちょっと新しいスタイルですな。
  星のせん1 ★


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。