ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


黒沢へのオマージュの結晶。
雨あがる 特別版 雨あがる 特別版
寺尾聰 (2000/09/06)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


えーい!何時までもじめじめとうっとーしぃ!たたっ切ってやる。えぃっ!てな訳で今回は時代劇の秀作『雨あがる』。

この映画は、黒澤明が生前から温めていた企画を、20年以上も黒澤組の助監督を努めた「小泉尭史」によって映画化されたもの。そして、原作は山本周五郎。

時は太平の世、江戸時代は享保の頃。浪人の「三沢伊兵衛/寺尾聡」は、剣術の達人でありながら世渡りべたで実直な男。仕官の口もままならない浪人生活を送っている。妻の「たよ/宮崎美子」と共に、仕官の口を求めて旅を続けている。長雨の続く季節、大井川の川どめにあった二人は、とある安旅籠に長逗留することになった。旅篭には行商人や農民、飯盛女などで溢れ、庶民の活気に満ちている。そんな時、伊兵衛の腕を見せる事件が起こり、ふとした偶然から仕官が叶うことになるが・・・。  人気blogランキングへ


やはりこの映画を絞めているのは、世界に誇る黒沢組の技術と、寺尾聡や宮崎美子の演技力に寄る所が大きいだろう。三船敏郎の息子である史郎のバカ殿ぶりも、そのまま楽しめるから不思議だ。兎にも角にも、視終った後、爽やかに雨あがる気分にさせてくれる、貴重な一本であることは間違いない。ゴチャゴチャ言っておると、切腹申し付けるでござるよ。

にほんブログ村 トラックバックテーマ 日本映画、邦画へ
日本映画、邦画
PC入力つき32型の大画面液晶テレビLiBERAが
業界最安値の89,800円!!!!!


バイ・デザイン

スポンサーサイト

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画


今こそ観たいぞ、謙さんの信長。

織田信長 織田信長
渡辺謙 (2004/10/22)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る


うっす。信長ファンの達也っす。今回のおススメは、今やハリウッドスターとなった日本の誇る外貨獲得秘密兵器、謙・渡辺主演の『織田信長』。

1989年1月放送の、TBS制作お正月特番の作品。主演の渡辺謙を筆頭に、濃姫/名取裕子、家康/真田広之、ネネ/かたせ梨乃、道三/松方弘樹、平手/若山富三郎、父信秀/千葉真一と、そうそうたるキャストで作られている。

物語は、うつけと言われた青年時代から上洛するまでの半生しか描かれておらず、時代考証も結構曖昧。特に信長を安易に美化しすぎている所が気になる。弟の信行の死を自害とするなど…ま、お正月特番だしね。それよりもこの作品の見所は、伊達政宗でブレイクした謙さんが、白血病に倒れる前、まだ20代の若々しさで颯爽と信長を演じているコトにある。ファンならずとも必見の武者姿は、正に謙さんならではの凛々しさ。後のラストサムライを彷彿とさせる。

願わくば今一度、世界の謙さんに、今の日本俳優のオールスターキャストで信長を演じて欲しいと思うのは、拙者だけでござるか…。

にほんブログ村 トラックバックテーマ 日本映画、邦画へ
日本映画、邦画


今回のDVDは、TSUTAYA DISCASで借りました。ネットで申し込んで中1日で自宅のポストに届いてました。とってもカンタン!皆様もゼヒご利用あれ。↓
468×60

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。