ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テポドンより天丼が欲しいのだ。

亡国のイージス 亡国のイージス
真田広之 (2005/12/22)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


あぢーっ。猛暑に溶けそうな達也です。さて、皆さん。今回の映画は福井晴敏原作の「亡国のイージス」。テポドンの恐怖冷めやらぬタイムリーな企画(遅いやん)でございます。 FC2 Blog Ranking

福井作品の映画化といえば、ここんとこ「ローレライ」や「戦国自衛隊」と、立て続けにコケております。もしや、今回も・・・?と思いつつ疑心暗鬼で観ましたが、あにはからんや「イケてますやん」な感じ。ちょっと可能性が、おっと端折り過ぎ、あれ動機や背景が・・・。「どっちやねん!」まぁまぁ、こんなに暑いのに、そう熱くならんでも。この手の長編小説の映画化は、ヒジョーに評価が難しいです。先立って紹介した高村薫氏の「レディジョーカー」しかり。ま、言い訳はこれくらいにして。 にほんブログ村 映画ブログへ ←苦戦中!クリッとよろしく。

さて映画「亡国のイージス」ですが、。海上自衛隊、航空自衛隊の史上初の前面協力の元、実物のイージス艦、戦闘機を駆使し、実物大のイージス艦の約3分の2サイズのオープンセットを建造。俳優人も主演の真田宏之を始め、寺尾聡、佐藤浩市、中井貴一に岸辺一徳や原田芳雄などの日本映画界の主役クラスを一堂に会し、熱のこもった演技で魅せてくれる。監督は「どついたるねん」の坂本順治監督。スタッフもハリウッドから音楽にトレヴァー・ジョーンズ、編集にウィリアム・アンダーソンを招いた意欲作である。

物語は、最新鋭のイージス護衛艦「いそかぜ」に、沖縄米軍基地から盗まれた化学兵器「GUSOH」が特殊工作員の「ヨンファ/中井貴一」によって持ち込まれる。「いそかぜ」の先任伍長の「仙石/真田宏之」はその情報をつかみ、新入りの隊員「如月/勝地涼」が工作員ではないかと疑うが・・・。、その時、副長から離艦命令が出され、全ミサイルの標的が東京に設定される・・・。彼の目的は、そして東京はどうなるのか・・・? 映画ブログランキング

まあ、この映画ほど賛否両論の分かれる映画も珍しい。上記したように、ノベライズは長編の意欲作であればあるほど難しいです。ただ、前2作の福井作品に比べて完成度は高く、スタッフの努力とある種の可能性を感じさせてくれる。国家防衛論や高邁な思想を背景に観るのでは無く、エンタテイメント映画の秀作としての可否を、皆さん自身の判断に委ねておきます。達也はテポドンより天丼、ノドンより鰻丼に興味があるので、あしからず。
FC2 Blog Ranking

468×60

スポンサーサイト

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。