ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


切なくなくなくない。

レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション
ジャン・レノ (2004/06/25)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


お邪魔します。はいどうぞ。達也でございます。さて今回の映画は、リュック・べッソン監督の出世作「LEON」。同ジャンルの暗殺物「ニキータ」との類似性をとやかく言う方もいるが、「LEON」はやっぱり「LEON」。似て非なるものだと思う。ブログランキング


孤独な殺し屋「レオン/ジャン・レノ」と12歳の少女「マチルダ/ナタリー・ポートマン」の、悲しくも切ない純愛を見事に描いたアクションラブロマンスの秀作である。殺し屋「レオン」と家族を殺された「マチルダ」のふたりは、親子ほどの年の差を越えて、寄り添いながら次第に心を通わせていく…。しかし二人を待っていたのは・・・。映画ブログランキング

「リュック・べッソン」監督の出世作であるだけでなく、「ジャン・レノ」と『ナタリー・ポートマン』のイメージを決定付けた作品でもある「LEON」。このイメージがあまりに鮮烈過ぎるせいか、その後の二人の代表作が見当たらないのが、残念。特に、「ナタリー・ポートマン」には期待している達也であります。



スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


見えてしまう事の悲しさ。

シックス・センス コレクターズ・エディション シックス・センス コレクターズ・エディション
ブルース・ウィリス (2005/03/02)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


いよいよ、夏本番!と言うことで、ちょっとクールダウンできる映画をご紹介したい。そう、M・ナイト・シャマラン監督の『シックス・センス』。達也もこれを初めて見たときは、なるほど新しい、そして悲しい、もっと早く謎に気づいてたかも・・・?なんて思ったものですが、その後毎年のように作られたシャラマン監督の映画の中でも群を抜いてよい出来の映画でございます。おや、その後の作品が、イマイチってこと・・・。  ブログランキング

さて、ストーリーですが、「ブルース・ウィルス」演じる小児精神科医「マルコム・クロウ」が、診察していた患者から銃で撃たれることからスタートする。やがて、リハビリ生活を経て復帰した彼が最初に診ることになった患者は、8歳の「コール少年/ハーレイ・ジョエル・オスメント」だった。彼には「第6感/シックス・センス」、つまり死者を見る能力があった・・・。

この映画、単なるオカルトやホラー映画と思ったら大間違い。生きると言う事や愛することについてじっくりと考えさせられる映画である。コール少年を演じた「ハーレイ・ジョエル・オスメント」君の天才子役ぶりも凄いが、達也的には新境地を開いた「ブルース・ウィルス」に拍手を送りたい。「ダイハード」シリーズのタフなおっさんから、完全に脱却した感がある。
FC2 Blog Ranking

ラストのどんでん返しはネタバレになるので一切触れませんが、なるほど納得のラストがあなたをお待ちしております。
  ブログランキング

 

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画


大和は、国のまほろば。

男たちの大和/YAMATO 限定版 男たちの大和/YAMATO 限定版
反町隆史 (2006/08/04)
東映

この商品の詳細を見る


うーむ。どうやら『男たちのYAMATO』の評価が、Amazonのレビューなどで

以上に高いのが気になる達也です。

なにせ、達也も映画館へ足を運んで観た一人ですから。正直、達也としては

期待が大きかっただけに、???な、感じだったことは確かです。

田宮世代の達也としては、当然戦艦大和への単純な憧憬や、

レスペクトはあるのだけれど・・・。

映画として観た時、手放しで感動できなかったのはなぜだろうと、

今非常に考えつつレンタルビデオでもう一度、ヨーソロー見直すべしと

素直に反省しております。 映画ブログランキング

で、肝心の映画ですが、老境に達した漁師の「神尾/仲代達矢」が、戦艦大和の

沈没地点へ運んで欲しいと言う一人の女性「内田真貴子/鈴木京香」と

出会うことから始まります。

かつて大和の乗組員であった「神尾」は、鹿児島沖の坊の岬沖に向かうまでの間に、

自分が60年前に乗り組んだ大和のこと、そして決して忘れられないあの戦争と、

自分を今に生かしてくれた人達の事を思い起こしていくのだった……。
FC2 Blog Ranking

YAMATO浮上!-ドキュメント・オブ・『男たちの大和/YAMATO』- YAMATO浮上!-ドキュメント・オブ・『男たちの大和/YAMATO』-
佐藤純彌、 他 (2005/11/21)
東映

この商品の詳細を見る

この映画は、『新幹線大爆破』の「佐藤純彌」監督が「辺見じゅん」のドキュメント小説を

原作に描いた、終戦60周年を記念の戦争映画の超大作である。

出演者も反町隆史, 中村獅童, 鈴木京香, 渡哲也, 仲代達矢・・・。

数えられないほどの主役級の俳優達が出演している。そして、特に「中村獅堂」は、

対空機銃の砲身よりも熱く熱演しているのだ。

そして、達也的には、士官役の「長島一茂」の芝居の上手さに驚かされた。

戦闘の末端にある下士官にスポットを当てて描いたことも良かったと思える。

ただ、敵対する米兵の姿、体温が感じられないのが残念だ。 映画ブログランキング
 
しかし、靖国や国防が新聞を賑わす今日この頃。8月15日の終戦記念日が近づく今こそ、

じっくりと見直してみたいものである。


 


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。