ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アメリカの光と影。
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
ロバート・デ・ニーロ (2005/11/18)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


「ロバート・デニーロ」のことを考えていたら、ふとこの映画を思い出した。それこそ映画館で観たのは、ワンス・アポン・ア・タイムである。 FC2 Blog Ranking

監督は『荒野の用心棒』でマカロニ・ウェスタン・ブームを巻き起こしたイタリア人監督「セルジオ・レオーネ」。イタリア人でありながらも常にアメリカへのオマージュを捧げ続けてきた「セルジオ・レオーネ」が、10年の歳月をかけて完成させた壮大なアメリカの叙事詩であり、彼の遺作ともなった名作映画である。

1920年代から60年代にかけてのニューヨークを舞台に、ユダヤ移民の子どもたちがギャング団を組織し、政界にまで進出。やがて崩壊していく様を、少年期、青年期、老年期に渡って描いていく。「ロバート・デ・ニーロ」をはじめとする俳優たちの演技力と、「エンニオ・モリコーネ」の哀愁漂う音楽、煙るブルックリン・ブリッジの風景が、今でも見えるような気がする。 人気blogランキングへ 

アメリカの暗部であるユダヤ系マフィアと言うタブーに挑み、激動の時代を生きた男達を描いたのが、他ならぬイタリア人の「セルジオ・レオーネ」だったのは、何と言うアイロニー。。それにしても、『エリザベス』・マクガバン』の美しさは際立っていたなぁ・・・。DVD買いにいこかな。
 FC2 Blog Ranking

 

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


イケ面達は、ハートも盗む。

オーシャンズ11 特別版 オーシャンズ11 特別版
ジョージ・クルーニー (2002/08/09)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


書中お見舞い申し上げます。達也です。さて、今回の映画は、今宵TVにてオン・エアの『オーシャンズ11』。出るわ出るわ、コレでもかの超豪華キャスト。主演のオーシャン役「ジョージ・クルーニ」を始め、「ブラッド・ピッド」「アンディ・ガルシア」「ジュリア・ロバーツ」に「マッド・ディモン」ときたもんだ。PLの花火大会よりも派手にトドーン!と行っとります。おまけに、彼らをまとめる監督が、達也も好きな「ステーブン・ソンダバーグ」。主演のクルーニとは、『ソラリス』のコンビでもあります。まぁ、ともかく、ハリウッド総出演の祭典を楽しまない手はありませんぜ!
FC2 Blog Ranking

ストーリーは、出所した金庫破りの「オーシャン」が、ラスベガスの3大カジノの巨大金庫から1億6000万ドルを盗み出す為、凄腕の仲間11人を募り、共に計画を立てると言うもの。スタイリッシュな映像とユーモアやウイットに溢れたシナリオは見所満載。ラスベガスの高級ホテル「ベラージオ」を借り切ったラスベガスロケも華豪華絢爛の一言。「フランク・シナトラ」の名作『オーシャンと11人の仲間』のリメイクでもあり、見比べてみるのも良いかもです。人気blogランキングへ 

また、DVDの特典には、「ジョージ」以外のブラピ+アンディ+マッドの3大スターが映画撮影について語るメイキングが得点として付いておりますが、コレが結構楽しめる。みな、映画作りを楽しんでいる様子が手に取るように分かります。不在の「ジョージ」がブラピ達に好き勝手言われているのも、ニヤリです。ま、続編の『オーシャンズ12』もあることですし、とりあえず今宵TVをチェックでしょう。
 人気blogランキングへ ←よろしくリック!

 

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画


親父は辛いのだ…。

海辺の家 海辺の家
マーク・アイシャム、ヴィルモス・ジグモンド 他 (2003/02/19)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


この夏、泣ける映画を観たいという人には、『海辺の家』をおススメする。愛し合うがゆえに、苦悩する家族のドラマだ。 映画ブログランキング

なんと言っても、冴えない中年の親父「ケヴィン・クライン」の演技がいい。建築会社を解雇され、自らの命も末期癌に侵されたと知った父は、傷ついた家族の人生を土台から修復ようと、マリブの崖の上にある住み慣れた家を解体し立て直す作業に、残された人生の総てを捧げる。

ヘビメタでドラッグに溺れる虚無的な息子をスターウォーズの「ヘイデン・クリステンセン」。離婚した妻を「クリスティン・スコット=トーマス」が演じている。監督の「アーウィン・ウィンクラー」は、ややもすれば単純なお涙ちょうだい映画になる所を、功名に演出して仕上げている。映画ブログランキング

42歳の父親ジョージ。彼は残りの人生と向き合い、離れ離れになった家族の心を取り戻せるのか・・・。そして、海辺の家は、マリブの海岸に完成するのか・・・。この夏、家族みんなで見て欲しい映画と言える。



テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。