ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なるほど納得のデキ。

海猿 海猿
伊藤英明 (2006/04/19)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


こんなに暑いと、海が恋しくなりますなぁ。せめて、映画も海をテーマに・・・。なんて、強引なイントロ。でも、最近この『海猿』の良いと言うお話をよく耳にする。んで、来て観て借りて、納得。よー出来てます。ブログ村 映画ブログ

この映画の原作は、少年誌に連載されていたマンガだ。その当時連載を読んでいたが、あんまり、パットしなかったイメージがあり、観ず借りず嫌いになっておりました。海上保安官のエキスパート“潜水士”を目指す『伊藤英明』が主人公。そして、彼を慕う恋人に「加藤あい」。他にも「香里奈」 「 國村 隼」「 藤 竜也」が脇を固めております。海上保安官14名が死と隣合わせで50日間に及ぶ極限の訓練に挑んでいく。そして、ある哀しい事故が起きることに…。 ブログランキング

面白さのヒミツは、この映画「踊る大捜査線The Movie」 のスタッフがトライした、感動の海洋エンターテインメントだった。海上保安庁の全面協力の下、ヘリや巡視艇をフルに使って見せ場を作っている。なるほど、納得。どーりで面白いはずですやん。次のLimit of LOVEにも期待してしまいます。
  ブログ村 映画ブログ


スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


ロード・オブ・ザ・ディズニー。

「ナルニア国物語」のススメ C.S.ルイス物語 「ナルニア国物語」のススメ C.S.ルイス物語
リアム・デイル (2006/03/03)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る


正直期待してました。「ロードオブ・ザ・リング」を超えるのか…。とか、ゲド戦記以上かも…。などと、勝手な妄想を働かせつつ観ました。ややっ、コレは正にディズニーのディズニーによる、ディズニーの為の「ロードオブ・ザ・リング」。C.S.ルイス原作の大ベストセラーを映画化した、シリーズ第1作の始まり始まり。 人気blogランキングへ 

時は第二次大戦下のイギリス。ドイツ軍の空襲から逃れるためにロンドンから疎開した、ペベンシー家の4兄弟姉妹が主人公だ。疎開先の博士の屋敷の不思議な洋服ダンスから、異世界の「ナルニア国」へ入ってしまう兄弟達。しかし、彼らは、白い魔女によって100年の冬を強いられたナルニア国を解放する予言の王達であった。やがて、ライオンの姿をした「アスラン」と共に、ナルニアのために立ち上がるのだった・・・。ブログランキング

壮大なスケールと、めくるめく映像。人間の言葉を話す動物など、多種多様なキャラクターが、CGとVSX。そして、アニマトロニクスや特殊メイク、本物の動物など、多くの技術が駆使されて映像化される。ただ、「ロードオブ・ザ・リング」を観てしまった後では、いささか物足りなさを感じる。また、ストーリーも展開が読め、やや子供向けと言った趣きである。しかし、4女のルーシーのお化けのキャスパーの様な可愛さは最高。物語り全体は、4兄弟の成長と寓話の織り成すファンタジーである。良い子におススメの、ディズニーの大作映画だ。
 人気blogランキングへ 





テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


何かが足りないぞ。

サウンド・オブ・サンダー デラックス版 サウンド・オブ・サンダー デラックス版
エドワード・バーンズ (2006/07/21)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


梅雨明けを呼ぶ雷鳴が欲しい達也です。昨日も期待したが、結局大阪市内はお湿りも無し。で、と言うわけではありませんが、今回の映画は『サウンド・オブ・サンダー』。ブログランキング

原作が「華氏451度」で知られるSF界の巨匠『レイ・ブラッドベリ』。未来デザインが「ブレード・ランナー」の『シド・ミード』とあって、かなり期待して観た。ところが、どボーン!あいたたた・・・。やってしまいました。何がイマイチかって、うーん何かと言えば全部。がしかし、主演の『エドワード・バーンズ(プライベート・ライアンや15ミニッツ)』が悪いわけでもないし、監督の『ピーター・ハイアムズ(エンド・オブ・デイズやレリック)』のせいなのか・・・?とにかく、何かが足りないのだ。 ブログランキング

物語は、西暦2055年。人類の長年の夢・タイムトラベルが可能になった時代である。ある企業のタイムトラベルで恐竜狩りを楽しむという、画期的なツアーが人気を集めていた。しかし、わずか1.3gの何か?を、過去から持ち帰ってしまったことで、全ての生態系に異変が起きてしまう。タイム・ウェイブ(進化の波)が過去から押し寄せるたびに、その異変は加速する。そして最後の波が訪れる時、人類は絶滅の危機に瀕してしまうのだった・・・。人気blogランキングへ 

うーむ、ストーリーも悪くないよねぇ。じゃあ、原因は何なのか・・・もしかして、自分の体調なのか、それとも暑さのせいなのか。みなさん、如何です。B級映画って、こんなんかなぁ。
  ブログランキング
  
 

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。