ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マッチョでムーチョ!

デモリションマン デモリションマン
シルベスター・スタローン (2006/09/08)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


おん年50近いスタローンオジサンがマッチョな肉体でバトルする

アクションムービー『デモリションマン』。

今夜9時からの日曜洋画劇場にてオン・エアであります。

チョイヤバおやじスタローンの鍛え上げた肉体も凄いが、去勢された

平和ボケ現代社会へのアイロニーにもなっております。

物語は、2032年の未来都市"サン・アンゼルス"に、36年前に冷凍刑に処せられた

狂暴な男が蘇っる事から始まる。 人気blogランキングへ

男の名は、20世紀最も残忍な犯罪者として名を馳せた

『サイモン・フェニックス/ウェズリー・スナイプ』だ。

デモリションマン デモリションマン
シルベスター・スタローン (2006/09/08)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


その残虐さになす術のない未来警察は彼と共に処罰されたもう1人の男、

『ジョン・スパルタン/シルベスター・スタローン』を解凍・蘇生させる。

彼こそが「デモリションマン=破壊人間」と恐れられた、危険な刑事だった。

「スピード」でブレイク前の「サンドラ・ブロック」も共演しております。

さて、お盆で手持ち無沙汰の今宵、難しい事は忘れて、一本行っとく!


人気blogランキングへ  よろしクリック!

TATSUYAを登録 by BlogPeople

ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


色んな意味で、メモリアルな映画。

ゴースト ニューヨークの幻 ゴースト ニューヨークの幻
パトリック・スウェイジ (2001/12/19)
ビクターエンターテインメント/CIC・ビクタービデオ
この商品の詳細を見る


世間的には、お盆真っ只中の今日この頃。帰省ラッシュのピークも過ぎ、

田舎や実家でくつろいでる方も多いはず。 ブログランキング

別にお盆にちなんだわけではありませんが、今回の映画はデミ・ムーアを

ブレイクさせた『ゴースト・ニューヨークの幻』をピック・アップ。

ストーリーは、N.Yで銀行に勤める『サム/パトリック・スウェイジ』が、

強盗に殺されて死んでしまうことから動き出す。

現世に残された恋人『モリー/デミ・ムーア』のことを思うと昇天できず、

霊媒師『オダ・メイ/ウーピー・ゴールドバーグ』の力を借りて、

彼女を守ろうとするサムだったが・・・。 人気blogランキングへ

ゴースト ニューヨークの幻 ゴースト ニューヨークの幻
パトリック・スウェイジ (2001/12/19)
ビクターエンターテインメント/CIC・ビクタービデオ
この商品の詳細を見る


『ゴースト・ニューヨークの幻』は、ファンタジー、ラブロマンスと、サスペンスの

要素をも巧みに交えながら展開される1級のエンタテインメント作品である。

「オダ・メイ」を演じたウーピー・ゴールドバーグは、アカデミー賞助演女優賞を受賞し、

主演したショートカットも初々しい『 デミ・ムーア』の涙が、多くの男達を虜にし、

当時の社会現象にまでなった。 人気blogランキングへ

脚本はアカデミー賞・脚本賞を受賞した『ブルース・ジョエル・ルービン』。

監督『ジェリー・ザッカー』の演出も、随所に光るものを感じさせる。

切ない名曲「アンチェインド・メロディ」のメロディが、多くの涙を誘い、

パパ・ママ世代の恋人達を魅了した、まさにメモリアルな1本なのである。

アーメン。
  ブログランキング・にほんブログ村へ ← 応援クリックよろしく!




テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


決してコメディと思うなかれ。

ステップフォード・ワイフ ステップフォード・ワイフ
ニコール・キッドマン (2005/06/10)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


夏風邪を引いて、へろへろの達也です。

女優=美しいのは当たり前ですが、『ニコール・キッドマン』の美しさは、

半端じゃありません。

おまけに演技も達者とあっては、出演しているだけでその作品を観たくもなります。

ちなみに今回ご紹介する『ステップフォード・ワイフ』は、

ご近所のTSUTAYAさんではホラーのコーナーに置いてあり、

ムムムっと思って借りたのですが、

もしや深遠なる狙いがあったのかも・・・。 FC2 Blog Ranking


一般的にはコメディと目されているようですが、それは30年前のオリジナルとは

かなり演出のタッチが違っていることや、時代の進化により、

SFサスペンスとして描くには、チョット時代錯誤感を感じるからか?

しかし、映画デカ達也探偵の観るところ、製作者には別の狙いがあるやに感じるぞ!!

ステップフォード・ワイフ ステップフォード・ワイフ
ニコール・キッドマン (2005/06/10)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


さて肝心のストーリーですが、TV局の敏腕女性プロデューサーの

『ジョアンナ/ニコール』が、担当したTV番組のトラブルの責任を負わされ

突然解雇されてしまうことから始まります。

そして彼女は、夫の薦めもあってと子供達と郊外の土地で

新しい生活のスタートをするべく、ステップフォードという街にやって来ます。

しかし、街の女性たちは全員がブロンドのロングヘアで美しく着飾ってはいたものの、

ジョアンナはその姿に不気味で不自然な何かを感じ取るのだった。

美しく整備された街に住む、美しい人妻たち。そしてそれは、男達の天国。

果たして「ステップフォード」の妻達の秘密とは・・・? FC2 Blog Ranking


かつて「キャサリン・ロス」の主演で映画化された『ステップフォードの妻たち』を

『フランク・オズ』監督が再映画化。主演のニコールの他にも、

「クリストファー・ウォーケン」や「ベット・ミドラー」と言った

ベテランが脇を固めています。 

ラストの謎とエンディングには、現代社会への強烈なアンチテーゼを

感じずにはおれません。 人気blogランキングへ ← よろしくね。

ま、評価は観る人の主観に委ねるとして、

『ニコール・キッドマン』の2つの美しさを堪能するだけでも、

一見の価値アリの映画でぞ。



テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。