ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『LOST』と言う名の、現代社会への1テーゼ。

「LOST」クロニクル 「LOST」クロニクル
大城 光子、マーク・コッタ・ヴァズ 他 (2006/07)
竹書房

この商品の詳細を見る


皆からのコメントやレビューを読んでいると、そろそろシーズン1を観終わった人も

多いようだ。 

かく言う達也もシーズン2を首を長くして待つ身であります。

そもそも『LOST』と言うタイトルに引かれて観始めたわけだが、

この『LOST』と言うタイトルには、色んな意味が込められている様に思える。

「LOST」クロニクル / 大城 光子、マーク・コッタ・ヴァズ 他

つまり、現代社会に生きる我々自身が、すでに大切な何かからLOSTされている

のではないのか・・・と、言うこと。 

人気blogランキングへ  よろしクリック!

一見サバイバル・サスペンスのスタイルを採っている「LOST」だが、

過剰なほどの登場人物のカットバックの謎は、社会生活にLOSTされた者達が、

謎の島で初めて自分達の失われたアイデンティティを取り戻すと言う

寓話なのでは・・・?

この「LOST」と言うTVドラマは、全米のTVドラマの常識を覆したが、

製作者が意識したかは分からないが、偶然なのか? それとも時代が呼んだのか?

『LOST』クロニクルを読みながら、じっくりと考えてみたい。


ブログランキング
FC2 Blog Ranking  よろしければ、ポチッと一つ。

『LOST』をBOXで観るならココ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

アジエンス-東洋の美学に酔う。

LOVERS LOVERS
金城武 (2005/01/28)
レントラックジャパン

この商品の詳細を見る


『チャン・ツィー』のシャンプーのCMを見ると、何故かこの映画を思い出す達也です。

そう、この映画『LOVERS』は、チャン・ツィー、金城武、

アンディ・ラウのアジアを代表する3人俳優が織り成す極彩色の物語り。

時は西暦859年、唐代の中国が舞台だ。朝廷は反乱軍の『飛刀門』の撲滅を画策し、

官史の「金/金城」と「瀏/アンディー」に、指導者を10日以内に捕らえるように命じる。
飛刀門の「小妹/チャン・ツィー」は目が不自由で、金は反乱戦士を装い小妹に接近。

彼女を救出するふりして、敵のアジトを突き止めようと企むが、

旅の途中で二人は心ひかれ愛し合ってしまう・・・。

LOVERS / 金城武


LOVERS
LOVERS
金城武 (2005/01/28)
レントラックジャパン

この商品の詳細を見る


人気blogランキングへ  よろしクリック!

中国、台湾、香港の豪華3大スターが共演するこの『LOVERS』は、

HEROの『チャン・イーモウ』監督の作品。HEROのスタッフが結集し、

この世のものとも思えない耽美的・極彩色の鮮やかな映像を楽しませてくれる。

物語の後半には数々のトリックも隠され、ストーリーは二転三転。

お得意の派手なワイヤーアクションと相まって見せ場を作っている。

ワダエミの鮮やかな衣装をまとったチャン・ツィーの舞踊シーンだけでも一見の

価値アリ。アジアが誇る、東洋の美学を結集した秀作と言える。

ちょっと誉め過ぎかな・・・。


FC2 Blog Ranking  よろしければ、ポチッと一つ。




テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画


観るクール・ビズ。

ホワット・ライズ・ビニース〈特別編〉 ホワット・ライズ・ビニース〈特別編〉
ハリソン・フォード (2003/04/11)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


お暑うございます。夕立もないこんな日は、夕涼みがてらにクールなサスペンスなど、

一本如何なものでしょう。

達也もブレード・ランナー以来大好きな『ハリソン・フォード』が、初の悪役に挑んだ、

ロバート・ゼメキス監督の『ホワット・ライズ・ビニース』。 

この映画、監督自らアルフレッド・ヒッチコック作品へのオマージュと言うくらい、

正統派スリラーに仕上がっております。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ハリソン演じる学者の「ノーマン・スペンサー」と妻「クレア/ミシェル・ファイファー」は、

幸せを絵に描いたような暮らしをしている。二人は、娘が家を出て大学の寮に入って

水入らずの暮らしになるが、新しい隣人のことが気二なりはじめる。

そして妻のクレアは、次々に起きる不気味な出来事に、

隠されていた何かを気づき始める。そして、記憶の彼方に葬られていた

1年前の交通事故を思い出すのだった。

ホワット・ライズ・ビニース〈特別編〉 ホワット・ライズ・ビニース〈特別編〉
ハリソン・フォード (2001/06/06)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る


前半のゆったりした展開とは裏腹に、ストーリーの後半に

本物の恐怖が用意されております。

注目すべきは『ミシェル・ファイファー』の一人芝居(相手が見えませんから)。

ヒッチコックを意識したスリリングなシーンを、よりリアルな恐怖として感じさせてくれる。

特に終盤のバスルームのシーンは、圧巻である。 FC2 Blog Ranking

『ホワット・ライズ・ビニース』。チーム-6℃に貢献するクールな映画として、

ホットな季節におススメの1本であります。




FC2 Blog Ranking  よろしければ、ポチッと一つ。

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画


明太ロックのグラフィティ。

ロッカーズ 通常版 ロッカーズ 通常版
中村俊介 (2004/03/19)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る


尾を引く夏風邪の微熱に耐えつつ、TSUTAYA-DISCASからレンタルしていた、

『ロッカーズ』を観た。かって一世を風靡した明太ロックの雄

『ロッカーズ』の伝記的映画を、メンバーの陣内孝則が自ら監督した

作品と言うこともあって、チョッと楽しみにしていたのだ。

が、しかし、ガックシ! おっと、誤解しないでね。  FC2 Blog Ranking

これは達也がザ・ロッカーズの全盛時代に見た「爆裂シティ」や「バック・ビート」、

本木雅弘・吉岡秀隆の「ラストソング」と比較してしまうからだろう。

陣内さん、初監督にしては頑張っています。

佐藤浩市やキョンキョンなど、多彩な出演者が彼の人望で集まっているが伺えるし、

博多弁に徹底してこだわっているのも好感が持てる。

また、愁眉のロック・コンサートシーンは、中々の迫力!

ロッカーズ 通常版 ロッカーズ 通常版
中村俊介 (2004/03/19)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る


今人気のイケ面五人衆も、なかなか頑張っております。特に俊介君!

ヴォーカルで陣内役のジン「中村俊介」を筆頭に、ドラムのモモちゃんに「岡田義徳」、

ベースのガクチャンを「佐藤隆太」、ギターのコーちゃんは「塚本高史 」、

そして新メンバーのギターのタニを「玉木宏」が演じている。

また、ライバルバンドのボーカルで、玉鉄こと、玉山鉄二がいい味出してます。

木更津キャッツアイのファンには嬉しい、青春ロック・グラフィティ映画でござるよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2 Blog Ranking

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。