ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画に願うこと・・・。

雪に願うこと プレミアム・エディション 雪に願うこと プレミアム・エディション
伊勢谷友介 (2006/11/10)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


@_@ TATSUYAのレンタル指数-84% !

日毎寒さが募る今日この頃。皆様如何お過ごしでしょうか、達也です。

こんな寒い週末は、コタツにミカン。あったかい梅昆布茶に、

ハートウォームな映画などいかがでしょう・・・。

てなことで、今回おススメの映画は『雪に願うこと』。

第18回東京国際映画祭で、史上初の四冠を獲得した『雪に願うこと』は、

『遠雷』でデビューした「根岸吉太郎」監督の作品。     FC2 Blog Ranking

ほほーっ、四冠ですか、どれどれ・・・と、観始めた映画ですが、色恋沙汰もドンパチも、

エッチも殺人もございません。

冒頭に東京で事業に失敗した主人公の矢崎学(伊勢谷祐介)が、

故郷の帯広に戻るシーンでいきなり車の窓から携帯電話を投げ捨てるあざといシーンから

始まるので、やばいかも!と思いつつも、たどり着いたばんえい競馬場の輓馬(ばんば)を

見た瞬間、何て素敵な馬達なんだと画面に見入ってしまった。

20061216193924.jpg

強靭な四肢、雄々しいタテガミ。波打つ筋肉を馬体に漲らせ、全身から湯気のオーラを

放ちつつ数百キロもある橇(そり)を引いて走る。いや、走ると言うより歩むに近い。

観客達は罵声と声援を送りつつ、馬達と共に併走する。輓馬は障害の前で立ち止まり、

呼吸を整えながら、渾身の力を込めて一気に障害を駆け上がる。時には立ち止まり、

時には走り、しかし確実にゴールに向かって進んでいく姿は、まるで人の人生そのものだ。

この『雪に願うこと』は、鳴海章の小説「輓馬」が原作。人生に疲れた男と女が北海道を

旅する『風花』と同様に、社会のレースから脱落した人達の魂の再生を描いている。

20061216193958.jpg

キャストは、東京ですべてを無くした矢崎学を伊勢谷祐介、その兄で

厩舎を営む矢崎威夫を佐藤浩市が演じている。また、厩舎の仲間に山本浩司、でんでん、

出口哲也を配し、小泉今日子を賄いのお母さんにした上で、津川雅彦、草笛光子、

そして圧巻の山崎努がズシンと映画を引き締める。    ブログランキング

物語は、人生に傷ついた男が、勝ちに見放された輓馬「ウンリュウ」に自分を重ね、

同じ様に心に傷を負う旗手の牧恵(吹石一恵)や賄いの晴子(小泉今日子)との交流を通じて、

北の大地で魂を再生させるドラマである。

20061216194010.jpg

この映画の完成度が高いのは、役者達の味わい深い演技に加え、全編北海道ロケの

カメラワークの美しさと丁寧な作り込みにあるのは言うまでもない。

しかし達也は、エンディングの潔さにこそあると感じる。

新しい一歩を踏み出す決意をした学は、ウンリュウと牧恵の勝利を見届けずに

競馬場を後にする。その後の東京での生活も、帯広に残る人達の幸せの予感も

漂わせずに、エンドロールは始まる。

しかし学のこの小さな勇気こそが、すぐそこまで来ている雪解けと

春の訪れを感じさせるのだから・・・。

輓馬 輓馬
鳴海 章 (2005/11/10)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


人気blogランキングへ ←よろしければ

にほんブログ村 映画ブログへ



スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。