ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海賊達とのパーレイ。それがコツかも。

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション
ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム 他 (2006/12/06)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る


@_@ TATSUYAのレンタル指数-2本観れば100% !


ヨーホー~♪ 今回のレビューは、大人から子供まで大人気の海賊映画、

『パイレーツ・オブ・カリビアン』だ。

ただし、もう既に色んな方が良いレビュアーを書かれているので、

達也なりの楽しみ方を考えてみた。

そもそもこの『パイレーツ・オブ・カリビアン』は、ご存知我らがヒーロー

『ジョニー・デップ』演じる愛すべき海賊『ジャック・スパロウ』が

7つの海を舞台に大暴れするアドベンチャー映画の大作なのです。

ジョニー・デップが第78回のオスカー候補にもなった「ジャック・スパロウ船長」だが、

当初ディスにーの幹部には不評で、薬中のゲイみたいだと、降板させようとしたらしい。

しかし、2003年に「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」が

公開されるや、世界中で6億ドルを超える興行収益をあげる大ヒットとなった。

そして今回の「デッドマンズ・チェスト」と「アット・ワールズ・エンド/世界の果てで」が、

『ゴア・・ヴァービンスキー』監督、プロデューサーの『ジェリー・ブラッカイマー』の下、

ほぼ同じスタッフとキャストを結集して、2作同時に作られたと言う訳だ。

20070121012300.jpg

しかし、この映画、前作が完璧なエンターティメント大作として完成されていただけに、

ファンの期待は海賊船の帆の様に膨らみ、2にはかなり厳しいジャッジもあるようだ。

1のあまりの好評に驚いたディズニーが、2と3の制作を急に思いつき、

かなりの無理をして制作したため、多くを詰め込んで物語の構成が破綻している。

個々のキャラクターが活かされず、「デビ・ジョーンズ」やクラーケンのVFXや

クリーチャーで誤魔化し、3への単なる繋ぎにしか感じられない節もある。  

だが、『ゴア・ヴァービンスキー』監督や『ブラッカイマー』は、結構したたかに

2と3を企画構成していると、達也は睨んだ。

この海賊映画を楽しむには、作り手達とのパーレイが必要なのだ。

まぁ、「パイレーツ・オブ・カリビアン」を楽しみ尽くす為の、心得(=ガイドライン)と

と言っていいかも知れない。   FC2 Blog Ranking

と言うのも、1のラストのオマケは、海賊バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)の猿が

アステカの呪われた金貨を再び盗むシークエンスで終わる。

20070121004530.jpg

そして、2のラストに死んだはずのあの男が現れる憎い幕切れとなっているのだ。

また、このシリーズのプロットがスター・ウォーズのそれに相似している事は既に

浸透しているが、それ以外にも映画の一つ一つのシークエンスに、

海賊達の宝箱の様に、お楽しみがギッシリと詰まっている。

例えば、2のアクションシーンは、かってのアクション映画へのオマージュに満ちた

シークエンスのオンパレードだし、1がエリザベスの歌う海賊の唄で始まり、

ジャックの唄で終われば、2のトップでエリザベスの結婚式が壊れた後に、

ジャックの仲間ギプスの唄で始まることになる。

ジャックの壊れたコンパスは北を指さないが、持つものが望む方向を教える。

エリザベスが手にした時、誰を指したのか?ジャックがクラーケンに襲われた

ブラック・パールを見捨てた時に、コンパスを覗いて再び舞い戻ったのは何故か?

そう考えると、2時間半を超えて中だるみだなどと、悠長に観てはいられないのだ。

しかも、前回以上に長----いエンドロールの終わりのオマケ映像では、人食い人種に

追われた鍵の番犬が酋長に祭り上げられ、口には鍵ならぬ「骨」を咥えていた。

コレが何を意味するかは定かではないが、3の結末に大いに関係していることは

ほぼ間違いないのでは・・・。   ブログランキング

20070121012124.jpg

台詞の一つ一つも物語のストーリーの展開と密接に結びついているし、「海賊=恋泥棒」、

「パーレイ=交渉・賭け」、「掟=ガイドライン」等など、ウイットに富んだ掛詞で一杯だ。

例えば、エリザベス救出に向かったジャックとウィルが「父=靴紐のターナー」の事で

争った際に、ウィルに対して『自分の取る道は、自分で選べ』というが、

1のラストで自分の道を選んでジャックを助けたウィルは、2で死刑を宣告される

ことになる。しかし、その肝心の台詞が妙ちくりんな訳で無茶苦茶になってる感がある。

1のラストの最高潮の見せ場でウィルがノリントン提督に、「ジャックを護ります」の

字幕なのだが、ここはどう聴いても「ユニオン・ジャック」と発音している様に思える。

つまり、「ジャック・スパロウ」と英国旗「ユニオン・ジャック」を掛けて、

「正義の旗の下、ジャックを正しい」と言っているのでは・・・。

また、心躍る音楽もこのシリーズの魅力の一つだが、1の『クラウス・パデルト』から

2の音楽は『ハンス・ジマー』に変わった。ジマーもいい映画音楽を作るが、

1のパデルトの音楽は最高に良かったので、そこは残念。

次回の3では、東洋の東シナ海を舞台に、「チョウ・ユンファ」の倭寇

の登場やキース・リチャーズ(何とジャックの父親役)のカメオ出演もある。

07年5月25日のロードショーまでに、シッカリと1.2揃って観直した方が、よさそうだ。

あれ、これってすっかり海賊に捕まってるって事か。

ヨーホー! 兎に角、この映画はとことん楽しまなきゃね。

20070120235922.jpg

◎ ジャックの勇姿復活か?

20070121000026.jpg

◎ 東西海賊対決も見物。


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
ジョニー・デップ (2006/12/06)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る


@_@ ブログのオマケバナーのクリックもヨロシク。

ニンキブログ ブログランキングサイト

人気blogランキングへ ←よろしければ

にほんブログ村 映画ブログへ



スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。