ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


それは、2つの恋の二等辺三角形。

ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産) ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)
櫻井翔 (2007/01/12)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


@_@ TATSUYAのレンタル指数-85% !


『草原を作るには蜂蜜とクローバーが必要だ・・・』 そんなエミリー・ディキンソンの

詩の一節で始まる映画、『ハチミツとクローバー』。

原作ファンにはあまり歓迎されなかったようだが、達也は結構楽しませてもらいました。

もちろん『羽海野チカ』の原作コミックを読んでないからかもしれませんが、

魅力的な5人の美大生達の結ばれない2つの恋の三角関係を、瑞々しく描いている。

物語は、浜美大に学ぶ建築科の竹本(櫻井翔)が、恩師花本(堺雅人)を囲む親睦会で

花本の従兄弟の娘はぐ(蒼井優)と出会い、その瞬間に恋に落ちることから始まる。

同じ建築科に通う真山(加瀬亮)はバイト先の理香(西田尚美)に片思い、と言うか

ストーカー状態である。そんな真山を慕う山田(関めぐみ)は陶芸科の3年。

花本助教授の計らいで「はぐ」に接近することができた竹本だったが、

突然彫金科8年生の天才芸術家・森田(伊勢谷友介)の帰国で、二人の関係も

複雑に絡み合って動き出すのだった・・・。

20070127155631.jpg

達也がこの映画を観たかったのは、映画館の特報で見た蒼井優が演じる「はぐ」が、

ヘッドホンで「ジャン・ジャック・ベネックス」の「ディーバのラ・ワリー」を聴きながら

花の絵をカンバス一杯に描いている時に振り返ってみせるその表情が

あまりに素敵だったからだ。   FC2 Blog Ranking

彼女の全身から放たれる甘いフレーバーの様なオーラにどきどきした。

この映画の「はぐ」はほとんど台詞を話さないのだが、トーンを変えた蒼井優の

言の葉が、笑顔と解け合って伝わってくる。ラストシーンで竹本が切ない恋を

「はぐ」に打ち明けた時に魅せるあの表情は、蒼井優にしか出せないだろう。

20070127155738.jpg


透明感のある美しいカメラワークにマッチする菅野よう子の音楽が良い。

ラストに流れるスピッツの「魔法の言葉」とスガシカオの「アオゾラペダル」は秀逸。

2曲流す為にイントロカットは頂けないが、この映画にはジャストな選曲だと思う。

出来れば、スガシカオ本人に唄って欲しかったけど・・・。

キャスティングもよく、破天荒な天才芸術家の森田を演じた伊勢谷友介と、

花本助教授役の堺雅人もいい芝居をしていた。

シーンこそ少ないが、特別出演の宮大工役の中村獅堂も良い。

この映画版『ハチミツとクローバー』には、

「はぐ」がスランプから立ち直って描いた海の画の様に、

痛いほどに切なく蒼い青春が、描かれているのだ。


To make a prairie it takes a clover and one bee,
One clover, and a bee,
And revery.
The revery alone will do,
If bees are few.       by エミリー・ディキンソン




ニンキブログ ブログランキングサイト

人気blogランキングへ ←よろしければ

にほんブログ村 映画ブログへ



テクノラティプロフィール
スポンサーサイト

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。