ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


決してコメディと思うなかれ。

ステップフォード・ワイフ ステップフォード・ワイフ
ニコール・キッドマン (2005/06/10)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


夏風邪を引いて、へろへろの達也です。

女優=美しいのは当たり前ですが、『ニコール・キッドマン』の美しさは、

半端じゃありません。

おまけに演技も達者とあっては、出演しているだけでその作品を観たくもなります。

ちなみに今回ご紹介する『ステップフォード・ワイフ』は、

ご近所のTSUTAYAさんではホラーのコーナーに置いてあり、

ムムムっと思って借りたのですが、

もしや深遠なる狙いがあったのかも・・・。 FC2 Blog Ranking


一般的にはコメディと目されているようですが、それは30年前のオリジナルとは

かなり演出のタッチが違っていることや、時代の進化により、

SFサスペンスとして描くには、チョット時代錯誤感を感じるからか?

しかし、映画デカ達也探偵の観るところ、製作者には別の狙いがあるやに感じるぞ!!

ステップフォード・ワイフ ステップフォード・ワイフ
ニコール・キッドマン (2005/06/10)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


さて肝心のストーリーですが、TV局の敏腕女性プロデューサーの

『ジョアンナ/ニコール』が、担当したTV番組のトラブルの責任を負わされ

突然解雇されてしまうことから始まります。

そして彼女は、夫の薦めもあってと子供達と郊外の土地で

新しい生活のスタートをするべく、ステップフォードという街にやって来ます。

しかし、街の女性たちは全員がブロンドのロングヘアで美しく着飾ってはいたものの、

ジョアンナはその姿に不気味で不自然な何かを感じ取るのだった。

美しく整備された街に住む、美しい人妻たち。そしてそれは、男達の天国。

果たして「ステップフォード」の妻達の秘密とは・・・? FC2 Blog Ranking


かつて「キャサリン・ロス」の主演で映画化された『ステップフォードの妻たち』を

『フランク・オズ』監督が再映画化。主演のニコールの他にも、

「クリストファー・ウォーケン」や「ベット・ミドラー」と言った

ベテランが脇を固めています。 

ラストの謎とエンディングには、現代社会への強烈なアンチテーゼを

感じずにはおれません。 人気blogランキングへ ← よろしくね。

ま、評価は観る人の主観に委ねるとして、

『ニコール・キッドマン』の2つの美しさを堪能するだけでも、

一見の価値アリの映画でぞ。


スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画




コメントありがとうございます。
二コールは、美しさに加え、
めきめきと役者としての実力を
付けております。
まさに、鬼に金棒!
今後も要チェック!ですね。
【2006/08/17 12:34】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
達也さん、コメント&TBありがとうございます。返信が遅れて失礼致しました。

この作品にはオリジナルが存在していたんですね。知りませんでした。確かに、現在見ると表面的にはそれほど違和感のない作品なのですが、当時はロボット化された理想社会にもっと不気味な印象を受けたのでしょうね。何はともあれ、ニコールの美しさにノックアウトの楽しい作品でしたv-111
【2006/08/17 10:44】 URL | tovy214 #-[ 編集]
いらっしゃい!
ニコールの美しさ、ますます増す!
って感じですよね。
トムとの間に子供がいたら
さぞや・・・。
あっ、ベッドミドラーは、
『ローズ』も良いですよ。
おススメします。
【2006/08/14 11:58】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
この映画は、ほんとニコールがキレイですよね~!
まさしくバービー人形のようで・・・!
『ステップホードの妻たち』にもベッドミドラーが出てるんですね!
かなり見たくなりました!
探してみます~。
【2006/08/14 10:56】 URL | yaon #EBUSheBA[ 編集]
ようお越しやす。
ポップでキッチュな画作りが、
より不気味なイメージも
醸し出しておりました。
それも計算でしょうね。
【2006/08/13 16:47】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
いらっしゃいな。
ブログ村に新カテゴリーで、
「ニコールの映画」なんか
作りましょうかね。
【2006/08/13 16:44】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
こんにちは~
私もニコールの大ファンなので、公開をとっても楽しみに観に行きました~
当初は、スタイリッシュ・スリラーというジャンルで紹介されていました。
ホラーと言うにはコミカル要素も多分にありつつ、それでいてブラックユーモア。あまりにもカラフルな美しい映像から、ジャンル分けが難しい映画ですね(笑)
賛否両論でしたが、私は大変楽しめました~
【2006/08/13 13:19】 URL | rikocchin #mQop/nM.[ 編集]
達也さん、TB&コメントありがとうございます。
ニコールは可愛いし演技派だし、素敵な女優さんですね。 私も大好きです。
【2006/08/13 13:05】 URL | みのり(楽蜻庵別館) #-[ 編集]
いらっしゃいませ、
mambotaxiさん。
僕も、オリジナルの
『ステップフォードの妻たち』は
観ていないのですが、
かなりシリアスでブラックなタッチ
のものらしいです。
当然今回の制作にあたって、
前作を考慮したものにしているでしょうから、
単純なコメディではないと思います。
じっくり見直して観る価値があるかも・・・。
【2006/08/13 10:38】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
そーなんですよ、ひらで~さん。
何か意図があるのかも、なんて
今も思っております。
人間の支配欲は、
どんなスプラッタものより
怖いですよね。
ニコールの美しさも、
この世のものとは思えませんが…。
【2006/08/13 10:33】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
TB&コメント、ありがとうございました。
『ステップフォードの妻たち』は未見なのですが
タッチが異なるようで、そちらの評価のが高いようですね。
本作はこれはこれで、十分楽しめる作品でした。
【2006/08/13 10:17】 URL | mambotaxi #sqP2p4pA[ 編集]
TB&コメント、ありがとうございました。
ご近所のTSUTAYAさんでは
ホラーのコーナーに置いてあったとか・・・
あながち、間違いではないかも(笑)

ニコールはお人形さんみたいで可愛かったです♪
【2006/08/13 09:30】 URL | ひらで~ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


1975年に作られた映画のリメイクだそうです。自分よりもすべてが上のバリバリのキャリアウーマンを妻に持つ夫たちが、自分の尊厳を保ちたいがために住んでる町ステップフォードが舞台。一見、女性から非難を受けそうな内容の映画。女性の社会進出という点では KimagureMovieDiary【2006/08/20 00:30】
ステップフォード・ワイフ■StoryジョアンナはEBSテレビの敏腕プロデューサー。米国で最もパワフルな女性の1人だ。しかし、ジョアンナの番組に出演したことが原因で妻に捨てられた男が、妻と愛人に銃を乱射したことが発覚。ジョアンナは辞職に追い込まれる。夫のウォルター Nineth【2006/08/17 22:13】
監督 :  フランク・オズ主演 :  ニコール・キッドマン / マシュー・ブロデリック /       / ベット・ミドラー / クリストファー・ウォーケン / 公式HP : http://www.stepfordwife.jp/  『ローズマリーの赤ちゃん』で知られるアイラ・レヴ MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ【2006/08/13 13:11】
2004年 アメリカ 94分原題 The Stepford Wives監督 フランク・オズ脚本 ポール・ラドニック撮影 ロブ・ハーン音楽 デヴィッド・アーノルド出演 ジョアンナ・エバハート:ニコール・キッドマン   ウォルター・クレズビー:マシュー・ブロデリック   ボビー・マ 楽蜻庵別館【2006/08/13 13:00】
[:映画:] ステップフォード・ワイフキャリアウーマンが仕事をクビになって、新天地で家族との生活を一新しようとするが、その街に住む主婦はみな可愛く着飾って完璧に家事をこなす専業主婦だが、お人形のよう。 男たちは集まってなにやら怪しそう。 さて、どんな秘密があ That's the Way Life Goes【2006/08/13 10:12】
WOWOWで観ました♪ ☆お気楽♪電影生活☆【2006/08/13 09:23】
あらすじTV界の凄腕プロデューサーのジョアンナ(ニコール・キッドマン)は、悪趣味な内容ながら五年間にわたり常に視聴率トップを稼ぎ出してきた。いまや局長の地位を得た彼女だったが、悪趣味路線が行き過ぎたために、新番組に出演した一般男性に恨みを買い、ジョアンナ filmをめぐって【2006/08/13 05:09】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。