ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『君よ、サインを見落とすなかれ』

サイン/コレクターズ・エディション サイン/コレクターズ・エディション
メル・ギブソン (2004/03/19)
ブエナビスタ・ホームエンターテイメント
この商品の詳細を見る


蒸し暑~い土曜の夜は、家族でTVの土曜プレミアムなど如何。

特に今夜の出し物『サイン』は、゛Mナイト・シャラマン゛監督の力作。

SFホラーとして観るもよし、サスペンス・ホラーや家族と信仰を描いた

宗教色の強い映画として観るもよし。

映画の良さは、観る人がそれぞれの視点や立場で、

自分なりの解釈をして楽しめること。

もちろん作り手のシャラマン監督は、明確な意思を持った『サイン』を

スクリーンを通して発信しているけどね。 

さて物語です。不幸な事故で妻を亡くした元牧師の『グラハム(メル・ギブソン』は、

一切の信仰を捨て幼い子ども2人と、弟の『メリル(ホアキン・フェニックス)』と

暮らしていた。  ブログランキング
  
ある日、彼のトウモロコシ畑にミステリーサークルが出現したことをきっかけに、

理解できないような不思議な出来事が次々に起こりはじめる。

やがて、恐ろしい事件を経て、全ての『サイン=兆候』の意味が

明らかになって行く・・・。

『シックス・センス』、『アンブレイカブル』のM・ナイト・シャマラン監督の

長編第3作目にあたるこの映画だが、ヒッチコックをレスペクトする

彼からの゛サイン゛が、随所に見られます。

また、強い男を演じてきた『メル・ギブソン』の迷える神父も良いし、

『ホアキン・フェニックス』の存在感もスパイスとして効いています。

ネタバレにならないと思うので、あえて書きますが、

後半に姿を現す宇宙人のルックスがあまりにチープとか、

宇宙人=神のサインと言う見方もあるようですが、

達也的には、家族を救ったのは゛今は無き妻=子供達の母゛であり、

家族の絆。という『サイン』かと認見ております。

くれぐれも、なんちゃって宇宙人に騙されぬよう、ご用心!

人気blogランキングへ  ← よろしければ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画




僕も今みおわりましたよ。
で、miちゃんの感想はどうだった?
気づいた事があれば、コメントしてくださいな。
【2006/08/19 23:01】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
こんばんは。
また遊びに来ちゃいました。
実は今見てます!!
【2006/08/19 22:43】 URL | mi #EBUSheBA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。