ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏の終わりの、甘さと切なさを感じる。

バグダッド・カフェ 完全版 バグダッド・カフェ 完全版
マリアンネ・ゼーゲブレヒト (2003/04/25)
紀伊國屋書店

この商品の詳細を見る


子供の頃、夏の終わりがとても切なく感じた達也です。そして今回のレビューは、

夏の終わりにピッタリの映画。かねてから予告していた『バグダッドカフェ』。

皆様、大変長らくお待たせしました。待たせた甲斐のある珠玉の名作を

お届けできる喜びで感動しております。

お盆前にラジオのFM802を聴いていたらホリー・コールの『calling you』が

流れてきて、それ以来どうしても観たかった映画がついに観れた。

そして皆んなに紹介できるなんて…うぅっ。 ブログランキング

さて、舞台はアメリカ西部のモハーベ砂漠。

むさびれたモーテル「バグダッド・カフェ」がこの映画の舞台。

そして、最後までここからカメラの視点は移動しません。

そしてそこは、日々の生活に疲れきったモーテルの女主人の『ブレンダ』や、

男遊びに余念の無い娘。売れない元画家クズレや、不器用なピアニストなど、

社会からはぐれた人々が集う寂しい場所だった。そこへやってきたのが

主人公のドイツ人の巨体の『ジャスミン/マリアンネ・ゼーゲブレヒト』。

彼女もまた、旅先のアメリカの砂漠で亭主と口論になり別れた一人。

大きなトランクを持って、砂漠のハイウェイをとぼとぼと歩いてやって来る。

しかし、彼女の登場は、まるで砂漠をオアシスのように、ゆっくりと静かに

変えてゆく。ただ、当たり前の一寸した努力と優しいハートと言うマジックで。

FC2 Blog Ranking

悲しく切ない『calling you』が、まるで蜜のようにあまいメロディに変わってゆく。

オリジナルの『calling you』は、ホリー・コールのようなパンチは無いが、

何とも形容し難い味がある。ゆっくりと心に染み渡り、泉から水が湧き出すような・・・。

まさに珠玉の名作と呼ぶに相応しい映画『バグダット・カフェ』。

夏の終わりのトワイライトに、よく冷えたカフェ・オレでも飲みながら、

一人でご覧頂きたい映画であります。


人気blogランキングへ  ← よろしければ。



にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画




ロレインさんいらっしゃいませ。
『バグダッドカフェ』は、
この季節の夕暮れ時に観るに最高の映画。
毎年、夏の終わりに観たい気がします。
【2006/08/30 23:06】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
コメントありがとうございました!
本当にこの映画はよく出来てる!映像も音楽も舞台もストーリーも。でも、詰め込みすぎてない、自然が感じられるのが、癒しとなってますね☆
【2006/08/30 13:59】 URL | ロレイン #gz3ko4CY[ 編集]
苺さん、いらっしゃい。
達也は、映画無しでは3日で
死んでしまいます。
んなこたぁ無いとしても、
ダイダイ大好き!
色んなことを、教わった気がします。
ほんま、映画ってエエガ。>o<
【2006/08/28 12:40】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
ぴよっきーさん、いらっしゃいませ。
ふっふっふっ。そこがTATSUYAの
狙いなのだ。
でも、近所のTSUTAYAさんには、
よくお世話になってます。
延滞多いけど、すんません。
【2006/08/28 12:37】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
こんにちはv
コメント有難うございますv
返信遅れてすいません;

フォーガットン結構いいですよね♭
子供は本当にいるのかどうかとか
ドキドキですよね(・ω・)ノ

バクダットカフェもいい映画みたいで見たくなりましたv
TATSUYAさんは映画好きですか?私かなり好きで・・・(おい

でわでわ・・・
失礼しましたv
【2006/08/28 11:52】 URL | 苺 #EBUSheBA[ 編集]
コメントありがとうございました。
「夏の終わりのトワイライトに、よく冷えたカフェ・オレでも飲みながら」っていい表現ですね!余談ですが、TATSUYAさんを一瞬、TSUTAYAと読んでしまった私でした(笑)。
【2006/08/28 10:29】 URL | ぴよっきー #3v9IlUEY[ 編集]
いらっしゃいませ。
そうだよねー。
でも、最近チョッと見直してます。
映画産業構造自体が古いけど、
新しい息吹も感じますよ。
期待しちゃいましょうよ。
【2006/08/27 23:40】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
はじめまして、

いい映画のご紹介が洋画ばかり、日本映画は本当に小さくなってます。日本映画が最大の輸出品だった事を知る人はもう少ないでしょうね。
【2006/08/27 23:21】 URL | 詩音魔 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


舞台はアメリカ西部、モハーベ砂漠にたたずむさびれたモーテル「バグダッド・カフェ」。そこは日々の生活に疲れきったモーテルの女主人や、日夜遊びに明け暮れる娘、売れない画家、ピアノの弾けないピアニストなど、うだつのあがらない人々が集う場所だった。そこへやってき Hey,Doc!【2006/08/30 14:00】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。