ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2つの才能の化学反応。

マイノリティ・リポート マイノリティ・リポート
トム・クルーズ (2005/11/12)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る


吹く風に、ちょっぴり秋の気配の9月です。さてさて、今回の映画はゴージャス。

主演『トム・クルーズ』、監督『S.スピルバーグ』、原作『P.Kデック』の

超セレブな組み合わせの映画『マイノリティ・リポート』をご紹介。

ブログランキング

舞台は、2054年のワシントンDC。犯罪予防局の刑事『ジョン/トム・クルーズ』は、

予知能力者「プリコグ」達の透視により、犯罪予防局のチーフとして

次々と犯罪を未然に防いでいた。ところがある日、『ジョン』が36時間後に

見ず知らずの他人を殺害すると予知され、追う立場が一転して追われる立場となる。

自らの容疑を晴らそうと奔走する『ジョン』だったが、知らぬうちに

大きな陰謀に巻き込まれていたのだった・・・。

FC2 Blog Ranking

見所は凝りに凝った近未来の設定とノリノリの『トム』君の演技、そして

SFS(サイエンス・フィクション・サスペンス)とでも言うストーリー展開。

P.Kデックのシニカルな原作をベースとしながらも、脚本のスコット・フランクと

ジョン・コーエンのシナリオが秀逸だ。

トムとスピルバーグが自らの新しいフィールドへ全力で挑戦しているこの映画、

二人の出会いによるケミストリー(化学反応)が楽しめる。どっちが堂珍で

どっちが川端かは分かりませんが・・・。

しかし、この豪華DVDも999円のサンキュー(3×9)価格。

映画館で観たあなたも、この機会に観直して見ることをおススメします。

見る見る、謎が見えてきますぞ!!
人気blogランキングへ  ← よろしければ。

にほんブログ村 映画ブログへ


スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画




LastUnicornさん、いらっしゃいませ。
この映画の見所は、二人のビッグネームの
あくこと無きチャレンジ精神だと思います。
今までのスタイルを捨ててでも、
次を目指す姿勢は、流石!
突っ込みより、関心する映画ですよね。
【2006/09/04 13:28】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
TB、コメントありがとうございました
世評ではそれほどじゃないんだけど、さすがスピルバーグというだけのことはあるSF映画だと僕も思います。
【2006/09/04 07:12】 URL | LastUnicorn #J7E97Fas[ 編集]
ようお越し。

どたまるさん、ゆっくりしてってくださいな。
『マイノリティ・リポート』かなり
イケテますよね。
観直す度に、新しい発見があります。
凝りに凝った近未来グッズも流石
スピちゃん。
レクサスの未来バージョンなど
さり気なく出してくれてます。
【2006/09/03 00:02】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
トラバありがとうございます。
俺はこの見所に、
魅力溢れる近未来的アイテム
も付け加えたいですw
二転三転の展開に、目が離せませんよね。
【2006/09/02 23:17】 URL | どたまる #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


西暦2054年、ワシントンDC。政府はある画期的な方法で凶悪犯罪を防ぎ、大きな成果をあげていた。それは、予知能力者を利用し、犯罪が起こる前に犯人を逮捕するというものだった。しかし、ある日犯罪予防局のチーフ、ジョン・アンダートンが“36時間後に見ず知らずの他人を殺 DVDジャンル別リアルタイム価格情報【2006/09/18 04:10】
ディックの原作をスティーブン・スピルバーグが監督したSF大作。主演はトム・クルーズ。黒幕は、最初の方で見当がついたが、それはともかくなかなか楽しめた。ディックの描いた暗い未来社会の映像化も見事でSF映画とし シネマ・カレイドスコープ【2006/09/04 07:11】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。