ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さて、ブレンディでも飲みながら。

サヨナラCOLOR スペシャル・エディション サヨナラCOLOR スペシャル・エディション
竹中直人 (2006/04/28)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る


ふと気が付けば、コバルト色の空がきれいな季節になりました。

過ぎ行く夏を懐かしく想うちょっとセンチな気分の休日に、

うってつけの映画をご紹介しましょう。原田知世主演の『サヨナラCOLOR』。

原田知世と言えば、薬師丸ひろ子と「角川映画」の全盛を支えた2大看板だが、

最近はブレンディのCM以外でお目にかからないので、ちょっと寂しかった

チョイ若オヤジ世代も多いのでは。

そんなおじさんたちのシャイなハートをくすぐる率100%に仕上がっているこの映画。

それもそのはず。監督の竹中直人自身の原田へのオマージュが

びんびんに感じられます。ブログランキング

もともと、タイトルのスーパーバタードッグの歌「サヨナラCOLOR」が好きで、

この映画をレンタルした達也ですが、結構楽しめました。

ストーリーは、とある海沿いの病院に「未知子/原田」が入院することから始まる。

その病院の医師「佐々木正平/竹中」は、未知子の高校時代の同級生だったのだ。

そのことに全く気づかない未知子とは対照的に、懐かしい初恋の思いが

正平には満ちてくる。一方「未知子」は彼のことを思い出せないでいたが、

やがてクラスの嫌われ者だった「ササ菌/佐々木」と気づく。しかし未知子の

病状は芳しくなく、彼女の恋人の『雅夫/段田安則』は入院中の彼女をよそに、

未知子の友人と関係を持つのだった・・・。

未知子は、「正平」の献身的な気配りのおかげでなんとか入院生活にも慣れるが、

悪性の子宮癌に侵されていた。

しかし、必死で未知子の命を救おうとする正平自身も・・・。  FC2 Blog Ranking

竹中直人監督の人脈で、内村光良、中島みゆき、忌野清志郎、久世光彦(合掌)らの、

そうそうたるゲストが出演しているが、特に中島みゆきの女医がいい。

また、ミュージシャンのカメオ出演も楽しみの一つ。北川悠仁(ゆず)、

斉藤和義、浜崎貴司、ビッケ、田島貴男、スチャダラパー他、オキニの

ミュージシャンがどこに出るのかを探すのも面白い。

ただ、達也としては、竹中監督のチカラは認めるが、本作は主演ではなく、

医師の一人で良かったのではと思う。内村を主役にして、交代することにより、

彼が描きたかったことが、よりストレートに伝わる気がするのだが。

まぁ、ともかく。秋は、サヨナラからはじまることが、たくさんあるんだよ、ね。

P.S『スウィングガールズ』の水田芙美子チャンが、

正平と援交する女子高生役で出ているが、これもいいぞ!


人気blogランキングへ  ← よろしければ。



にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画




えみりさん、ようこそです。
連弾は、まだ観てないんです。
みなさんの評価も高いし、
今度見ます。
たしか、相手役は、
天美有希でしたよね。
【2006/09/11 22:43】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
TB&コメントありがとございます!
旅行中だったもので、間抜けなタイミングにレスしてすいませんe-263
竹中直人がいい味出してますよね♪
「連弾」もなかなか好みでしたが、
さよなら~の方が感傷的な気分になります。。。
【2006/09/11 18:59】 URL | えみり* #z8Ev11P6[ 編集]
いらっしゃい。
原田知世、いい年のとりかたしてますね。
彼女らしさが、いい形でそのままま
残ってる。
透明感とか・・・。
これを機会に、彼女の映画探して
観ようかと思ってます。
【2006/09/05 08:43】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
TB&コメントありがとうございました。

こちらからも、TBさせて頂きました。m(..)m

私もこの映画で、久々に原田知世を見ましたが、知らない間に、落着いた雰囲気の大人の女って感じになってましたね。
【2006/09/05 00:16】 URL | リッチフィッシュ #-[ 編集]
かすみさん、ホントなんですね。
ビックリくりくりです。
世の中、結構せまいですねぇ。
でも、映画に出るって
素晴らしい。達也も一回出てみたい。
いや、作ってみたい。
似たような事を生業にしてますが、
ぜんぜん違うと思います。
映画の人は、エンドロールに
名前が出るだけで、本望。
そんなドリーマー達ですから。
うらやましぃっす。
【2006/09/05 00:01】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
へんぐ さん、来てくれて
ありがとさんです。
この映画、世間の評価より、
ブロガーの評価がメチャ高くて
嬉しいです。
興行的にもっとヒットしてもいいのに。
みなさんから、こんなに多くの
コメをいただける映画って、
ホント素晴らしいです。
ぜひぜひ遊びにいらしてくださいな。
【2006/09/04 23:51】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
TB&コメントありがとうございます。
確かに夏の終わりにピッタリあった映画でしたね。
なんか長い夏休みが終わって、大切なものをひとつ得て、大切なものをひとつ失ったような。。。

僕は映画を見た後でスーパーバタードッグの『サヨナラCOLOR』をヘビーローテーションしました 笑

また機会がありましたら。
【2006/09/04 22:46】 URL | へんぐ #-[ 編集]
ちょっと前のブログにも書いてあるのですが、かかりつけの歯医者の先生が中学高校の同級生で、同窓会の場面に出演しているんです。それから従姉も同級生なので一緒に出てました(笑)そんな関係があって観る事になったので、本人から「北詰が・・って言ってるから観てね」と聞いていたのでわかったんですよ。
その先生は映画館で観た時は気がつかず、DVDで気がついたらしいですが・・世間て狭いのね!と感じましたわ。
【2006/09/04 22:11】 URL | かすみ #bwNHZF6Q[ 編集]
未夏さん、いらっしゃい。
ウッチャンと原田さんの
年も近いし、竹中先輩の温かい
目で送ってあげそうな・・・。
一人逝く竹中正平は、
強くて悲しいです。ても、
そこがこの映画の良さかもね。

【2006/09/04 04:00】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
かすみさん、いらっしゃい。
北詰の話は、見落としてました。
細かいところまで、見てるんですね。
知り合いって、本との知人のこと?
また、達也も遊びにいきますね。
【2006/09/04 03:56】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
うちにTBとコメントをありがとうございました。

ウッチャンが主役っていうの・・考えてもみませんでした。確かに見てみたいかも・・。ウッチャンの「目」の演技好きです。物悲しげな目でみちこを見つめ続け最後を遂げる・・それもまた切なくいい作品になったかもしれませんね。

でも、竹中さんの佐々木も好きですよ;
【2006/09/03 22:41】 URL | 未夏 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。邦画はあまり観ないのですが、アア~日本人なのね・・・と感じ入ってしまう映画でした。出演者の中に知り合いが居るって事が、違う意味でも楽しめたのですが、正平の白鳥の湖を踊る姿は涙が出てきてしまいました。また遊びに来ますね。
【2006/09/03 22:05】 URL | かすみ #e0o57Lbs[ 編集]
サム さんいらっしゃい。
そう思っていただけますか。
達也はウッちゃんの正平、
見てみたい気がします。
あっ、『ピーナッツ』。
ぜひぜひ観てみます。
【2006/09/03 18:46】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
こはくさんも、そう思っていただけますか。
ウッちゃんが正平だったら、
竹中先輩が、あのユーモアで、
宜しく正平をいやしてあげるだろうに。
映画の正平は、じっと一人で耐えてた気がします。
それが彼の生き方、未知子への
愛情だったんでしょうね。
だから未知子も命の大切さを
知ったのかもね。
【2006/09/03 18:43】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
soratukiさんありがとあります。
死ぬほど好きって言葉では
簡単だけど、かなりヘビーです。
でもこの映画は、そこんとこ
上手く伝えていますよね。
正平のサヨナラCOLORは、
透き通るキレイなコバルトブルー
でした。
【2006/09/03 18:38】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
ヤギケンジロウさん、同感です。
観てからじわじわっと、
よさが増幅される不思議な映画です。
メイキング見たいし、DVDを
激しく買いたくなっております。
【2006/09/03 18:34】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
私のブログに遊びに来ていただきましてありがとうございました。

確かにウッチャンが主役っていうのはありですね。
私は脇役として竹中さんが好きなので…。
ウッチャン監督主演の【ピーナッツ】に出演している竹中さんが生き生きしていてイイです♪
【2006/09/03 18:23】 URL | サム #-[ 編集]
こんにちは、はじめまして。
なるほどー。確かにこの映画主役が
ウッチャンだったら、最初に感じたちょっとした違和感が無くなるかもしれませんね~。
でも、竹中監督の気持ちも分かるしな~
難しい所です。
私もDVDでの観賞だったので、出演者の中で
お二人が旅立たれてて、たった2~3年の経過なのに切ない気持ちと、時間の大切さを思いました。

【2006/09/03 18:04】 URL | こはく #-[ 編集]
TASTUYAさま♪ トラバ&コメントありがとうございますヽ^0^ /
「死」をテーマの一つにしているのにそれを重く感じさせない展開と
作品中に出てくる風景の美しさとのギャップが魅力でした。
鑑賞後は、ちょっと自分の最後を考えちゃいました~。^^;
こちらからもTRBさせていただきますネ♪
【2006/09/03 17:54】 URL | soratuki #/02qLiNA[ 編集]
わかりたい感覚と感情がたくさん詰まった映画でした。


サヨナラが教えてくれることはあまりに大きいですね。

いつでも

見てから二か月経ちますが

素敵な事はすぐに色褪せてしまう僕はまた見ようとおもいます(笑)
【2006/09/03 17:46】 URL | ヤギケンジロウ #9xsPF1TE[ 編集]
いらっしゃいませ。
ほんと、この映画自体に、
色んなサヨナラがあったのですね。
去る人がいれば、生まれる人もいます。
新人の水田芙美子ちゃん、
期待できそうですね。
竹中さん、見る目がありますよ。
【2006/09/03 17:08】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
TATSUYAさん、どうもです~。
そういえば遺作になった方がお二人ですね。
死と向き合ったこの作品に、あの魅力的な
お二人が最後に出演された…という事実を
改めてかみしめる思いです。

私が水田芙美子さんにこれほどぞっこんに
なったのは、この映画がきっかけです。
その意味でも私にとってかけがえのない
映画となりました。
【2006/09/03 16:31】 URL | kk #9hiS1iuk[ 編集]
耕作さんいらっしゃいませ。
なるほど、そうですねぇ。
達也的にも、この映画の主役は、
ウッチャンにした方が
色々良かったのでは・・・。
と、思う映画であります。
ただ、監督竹中には、拍手です。
【2006/09/03 15:55】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
こんにちわ。
TB&コメントありがとうございます。

この作品、竹中直人の「俺さま映画」という印象で、
好きな人には合うのでしょうが、
自分にはちょっと???って感じでした。
【2006/09/03 15:28】 URL | 耕作 #-[ 編集]
にゃろめちゃん、ようこそ。
いい映画でしたね。
この季節に観れて、よかった。
この映画が遺作になった人が
二人もいたことと、
映画のテーマが重なって、またうるるん。
サヨナラから始まることが・・・。
んーん。いいです。
にゃろめちゃんとこにも、
また遊びに行きますね。
【2006/09/03 13:19】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
はじめまして◎
コメントandTBありがとうございます!!!

『サヨナラCOLOR』良かったですよね★★★わたしも、お兄ちゃんにススメられて最近ようやく観まして・・・わたし的にはウッチャンの「最後の言葉は・・・」に号泣してしまいました 笑 普段は、ウェス・アンダーソン監督が大好きなため邦画はあんまり観ないんですが、邦画もいいですね!!

また、来ます。
わたしのブログにも来てくださいねぇ
【2006/09/03 12:55】 URL | にゃろめ #JalddpaA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


海岸沿いの病院の医師・佐々木のもとに偶然、高校時代の同級生の未知子が入院した。懐かしい思いが蘇る佐々木とはウラハラに、未知子は彼のことを思い出せない。病状は芳しくなく、彼女の恋人の雅夫は入院中の彼女を思いやることもなく、気持ちが沈んでしまいそうな毎日 1-kakaku.com【2006/11/16 04:13】
サヨナラ COLOR 2004年 日本監督 : 竹中直人海を臨む病院に勤める独身医師・正平。ある日、初恋の人・未知子が子宮ガンを患って入院してきます。正平には居酒屋の女将の愛人がいたり、女子高生に援交を求められ Rosario*【2006/09/11 18:52】
・第5回竹中直人監督作品 ・出演:竹中直人 原田知世 段田安則 雅子 中島唱子 ・題名の「サヨナラCOLOR」はSUPER BUTTER DOGの曲である。 ・正直SUPER BUTTER DOGもいいが、ハナレグミになってからの永積タカシの方が良くなった気がする。 ・音楽:ハナレグミ クラ 過剰書きブログ【2006/09/07 23:41】
鑑賞日:2006/7/22医者の佐々木正平(竹中直人)が、高校の頃から好きだった同級生の笈川未知子(原田知世)が、子宮ガンで入院してきた。しかし、未知子は、佐々木の事をまったく覚えていない様子だった。なんとか、思い出してもらおうとしつこくして、かえって鬱陶しがら 福の神 映画のすすめ【2006/09/05 00:11】
『サヨナラCOLOR』監督:竹中直人出演:竹中直人、原田知世、段田安則、雅子、中島唱子、水田芙美子、内村光良、中島みゆき公式サイト:サヨナラCOLOR海を臨む病院で医師として勤める正平の元へ、高校時代の初恋の人「未知子」が入院したきた。正平は高校時代恋焦がれながら ものづくる【2006/09/04 22:47】
主人公は医者で新しく入院してきたのは初恋の相手。ただ相手は自分のことを覚えてもいない。なんとか自分のことを思い出してもらおうと一生懸命。主人公はダメな独身男で飲み屋の女将を愛人にしてたり女子高生と援助交際したり。だけどみんな彼のことを嫌いになれない。それ 廃人日記【2006/09/03 21:51】
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆初恋の人をいまでも一途に愛している男の竹中直人なのですが援交して(ると本人は言ってますが多分違うでしょ)たり、愛人がいたり、過去にも恋愛はしてるであろう 決してモテない男ではない。竹中が演じている所為か”初恋の人をいまでも一途に愛.... NOHOHONブログ【2006/09/03 18:51】
いつも貸し出し中になってた「サヨナラCOLOR」をやっとレンタル成功。竹中直人が原田知世と同級生と言うのは、いささか引っかかるがそこは軽くスルーしよう。映画ですから。ストーリーは・・・思い出してくれましたか ? 僕のこと海を臨む病院に勤める医師・正平(竹中直人) 獏のいる庭園【2006/09/03 17:56】
{/hiyoko_cloud/}時々{/kaeru_fine/}竹中直人さん。大好きな俳優さんの一人です♪その竹中さんが監督&主演の(B級?)作品っ静かなのに、笑える・・・・シュールな笑いが━(゚∀゚)━良い!!しかし、扱っているテーマは重いんです・・・それを感じさせない作りかたはナカ 徒然なるままに・・・?【2006/09/03 17:55】
【おことわり】 -- 2006-02-22この記事は、もともと旧ブログ(エキサイトブログ)に登録されていたものです。事情により旧ブログを閉鎖したのに伴い、保存のためこちらに移動しました。コメントおよびトラックバックは保 水田芙美子ことベスが好き! BLOG【2006/09/03 16:18】
製作年度 2004年 製作国 日本 上映時間 119分 監督 竹中直人 原作 - 脚本 馬場当 、竹中直人 音楽 ハナレグミ 、クラムボン 、ナタリー・ワイズ 出演 竹中直人 、原田知世 、段田安則 、雅子 、中島唱子 (allcinema ONLINE) 解説: 『連弾』か.... タクシードライバー耕作のDVD映画日誌【2006/09/03 15:25】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。