ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大人なら、誰もが考えてしまう。

キッド キッド
ブルース・ウィリス (2002/11/22)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
この商品の詳細を見る


過ごしやすくなったとは言え、まだまだ暑さの残る今日この頃。

行く夏、来る秋に思いを寄せて、ちょっとセンチでホットな映画をご紹介。

ブルース・ウィリス主演の『キッド』であります。

物語は、イメージコンサルタントとして成功を収め、多忙な毎日をおくる

『ラス/ブルース・ウィリス』の前に、ある日8歳の頃の自分と名乗る

少年『ラスティ/スペンサー・ブレスリン』が突然現れることから始まります。

最初は30年以上前の自分という存在、少年時代の自分に戸惑う『ラス』だったが、

少年との交流の中で、

自分が子供のころの夢を何一つ叶えてないことに気づいてゆく・・・。

少年の自分から、「パイロットになってないじゃないか」「犬も飼ってないの」

「家族もいない一人暮らし」と言われ、われに返る『ラス』の表情がいい。

それは、大人なら誰しもが感じる何とも切ない気分であります。

次第に、忘れていた本当の自分を取り戻し、何が大切かに気付かされる、

大人のためのファンタジー・ムービー。 ブログランキング

ブルースの子ども時代を演じる『スペンサー・ブレスリン』が、小太りの

いじめられっ子を達者に熱演しております。

大人なら誰もがふと考えるテーマを、『フェノミナン』の『ジョン・タートルターブ』

監督が描いた秀作。  人気blogランキングへ  ← よろしければ。

ふと季節の移ろいを感じるこの季節に、達也おススメの1本であります。


にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。