ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


良いかも、スパイク・リーの新境地。

インサイド・マン インサイド・マン
デンゼル・ワシントン (2006/10/12)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る


達也です。期待して観た映画にガッカリすることは結構ありますが、

こいつぁ良いですぜぃ。最近稀に見る出来のクライム・サスペンスであります。

TATSUYAで借りたDVDをセットして、ワイン片手にスイッチ・オン。

いきなりオープニング・タイトルのBGが「ヒンズー・ファンク」の

『CHAIYYA CHAIYYA BOLLYWOOD JOINT』 。 FC2 Blog Ranking

ひぇー、超・クールですやん。カッチョいいです。工事現場(ヤンキース・スタジアム?)の

バックに出演者のタイトルがスタイリッシュに決まり、冒頭から犯人の

ボス『ダルトン/クライブ・オーウェン』の完全犯罪を告げるインタビューカット。

彼に率いられたペンキ職人を装った銀行強盗の4人組は、完全武装で

従業員と客全員を人質に、マンハッタンの信託銀行に立て篭もる。

知らせを受けて駆けつけるのは、NY市警の『フレイジャー/デンゼル・ワシントン』。

このスキンヘッドにパナマ帽の交渉人の刑事がカッコイイ。

やがて人質を傷つけずに犯人を捕らえようとするが、犯人は立て篭ったままで、

携帯を没収し、人質全員を犯人達と同じ色の繋ぎに着替えさせる。

このアイデアは、なかなか面白い。 ブログランキング

20061015121940.jpg


やがて奇妙なクイズを出しつつ警察を翻弄し、ある仕事の時間稼ぎをするのだった・・・。

そんな中、銀行の会長が事件を知って連絡を取ったたのは敏腕弁護士の

『マデリーン/ジョディ・フォスター』。ジョディ姉さん、やっとここに至ってで登場。

そして、銀行の貸金庫392番には会長の秘密が隠されていたのだった…。

「マルコムX」の監督・主演コンビ、スパイク・リーとデンゼル・ワシントンが、

映画を楽しんでいるのが伝わってくる。事件の鍵となる392番の貸金庫は

マクガフィン(劇中の仕掛け)なのだろう・・・。

20061015121057.jpg


エンターティメントに徹しつつ、舞台の銀行と人種の坩堝NYをクロス

させ、犯人よりもシタタカに生きる女弁護士、市長、刑事達を生き生きと描き

犯人と刑事のウイットの効いた小洒落た会話、刑事のポケットから出て

くるダイヤで終わるエンドなど、スタイリッシュに描く演出は流石。

タイトルの「インサイド・マン」の意味は、ラストで明らかになりますが、

ダブル・ミーニングだと思う。

欲を言えば、『ウィリアム・デフォー』や『ジョディ・フォスター』を

もう少しフォーカスして欲しかった。でもこの映画の主役は、監督自身

の様な気がした達也であります。

人気blogランキングへ ←よろしければ

にほんブログ村 映画ブログへ





スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画




ベルコフさん、お返事遅くなりすみません。
コメ&トラバ、アリガトです。
ホント、この映画、
クールでスタイリッシュですよね。
映画って、一生付き合える
実に素敵なものです。
【2006/10/20 06:50】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
soratuki さん、ようこそ。
スタイリッシュとは、
この「映画」のために
ある言葉。
オープニングからいきなり
画面に吸い寄せられる
センスを感じました。
【2006/10/19 08:21】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
TRB&コメントありがとうございますヽ^0^ /
オープニングのあの曲や、本編がとってもカッコイイ!!!
そして、出演者も豪華なんだけどそれを
忘れてしまう面白い展開。
銀行強盗という事件そのものより
キャラたちの様子や、事件の終わり方
で楽しめちゃう作品でした。
こちらからもTRBさせていただきました♪
【2006/10/19 07:03】 URL | soratuki #/02qLiNA[ 編集]
TATSUYAさん、こんにちは。ベルコフです。TBありがとうございました。
デンゼルもジョディも良かったけど、やっぱり私は最高にクールでインテリジェンスでセクシーな「悪い人」を演じたクライヴにやられた~って感じです。
こういう作品に出会うから映画好きはやめられません!!

こちらからもトラバさせてくださいね!
【2006/10/17 17:40】 URL | ベルコフ #pKMufm1.[ 編集]
yanksさん、正解です。
確かに小道具の使い方、
みせ方が上手かった。
行員の隠した携帯を見つけ出す
シーンも、チョッと素敵
でしたよね。
【2006/10/16 21:52】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
ドキン さん、ようこそ。
新スパイク・リーも素敵です。
監督のセンスに脱帽。
次回作にも期待しましょう。
【2006/10/16 21:50】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
any さん、ようこそ。
お褒めの言葉を頂き、光栄です。
いつでも遊びに来てくださいな。
リンクも大歓迎ですよ。
【2006/10/16 21:48】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
とらねこさん、いらっしゃい。
「スパイク・リー」クールな
演出がカッコいいっす。
「25時」はまだ観ていないの
ですが、ぜひ観たいです。
次回作の人工授精をテーマにした
映画も、よさ気ですよ。
【2006/10/16 21:45】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
訪問ありがとうございました。

小物系のアイデアも中々でしたね。
携帯を没収...
この今風のアイデアは他の映画では
お目にかからないし、
子供の遊ぶPSPも今風!
このような部分が好きですねぇ。

またお越しください。
【2006/10/16 07:12】 URL | yanks #mQop/nM.[ 編集]
私も「マルコムX」を観ました。
虐げるものと、虐げられるもの。権力との闘争、宗教対立、いろいろ考えさせられました。
【2006/10/16 04:29】 URL | ドキン #-[ 編集]
達也さん、こんばんは。
コメントいただき、ありがとうございます♪
まんまタイトルの「インサイド・マン」
ホント、良かったですぜぃ(笑)
かなりイイ気分で劇場を後にできましたから…
映画もクールでカッチョいいけど、
達也さんのレビューもカッチョ良いです☆
これから度々お邪魔させてもらいますね~(。・ω・)ノ
【2006/10/15 22:52】 URL | any #PTRa1D3I[ 編集]
こんばんは、TB&コメントありがとうございました!
レンタルでもう観れるんですね?
この作品、実は私もとっても好きな作品でした。
記事を読んでいたら、もう一度観たくなってしまいましたー。
何度でも楽しめるクライムサスペンスで、コメディテイストも効いてるし、・・
いいですよねー、スパイク・リーの新境地♪
自分は『25時』も結構好きでしたが、今後も要チェキな監督さんですよねー☆
【2006/10/15 21:21】 URL | とらねこ #.zrSBkLk[ 編集]
あっくまんさん、いらっしゃい。
何時でも遊びに来てくださいな。
旧作から新作まで、ズラリ揃えて
お待ちしておりまーす。
【2006/10/15 20:31】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
コメント頂きましてどうもです。^^
インサイドマン結構気になってるので、そのうち見てみようと思います。これからちょいちょいお邪魔さしてもらいます~。
【2006/10/15 20:15】 URL | あっくまん #-[ 編集]
chabo さん、スパイク・リーの
変身に大賛成の達也です。
デンゼルも、渋味を増して、
エー感じですやん。
なかなか良い映画がどした。
【2006/10/15 18:44】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
スパイク・リーやってくれたって感じの映画ですよね~超クール!
スキンヘッドをなでまわして悩む姿とか、いつにも増してデンゼルがセクシーに感じました。
【2006/10/15 16:38】 URL | chabo #-[ 編集]
さくらさん、いらっしゃい。
達也も映画キチです。
子供の頃から色々見とりますが、
「インサイド・マン」かなり
良いのでは・・・。
結構辛口の批評も見ますが、
こりゃcoolな映画です。
【2006/10/15 14:00】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
 コメントいただいたので、訪れました!!私は映画が大好きで、週に5本は見てるでしょう・・・。

 私も、オープニングタイトルの
所、大好き!!
曲もかっこいいし、映像もとっても
おもしろくとれてますよね☆☆

 
【2006/10/15 13:41】 URL | さくら #-[ 編集]
matu-rabbitさん、いらっしゃい。
早速のコメントアリガトです。
オープニングのチャィヤ・チャィヤには、ほんとやられました。
流石スパイク・リー。
音楽も編集もお洒落です。
良質のエンターティメントでした。
【2006/10/15 13:27】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
TB&コメありがとうございました。
チャイヤチャイヤいいっすよね!
この映画(てか脚本)って、謎をちょっと簡単そうにしといて見てる人にニンマリ予想させて、見事に(いい方に)裏切ってくれますよね。
「インサイド・マン」の意味がはっきりわかるラストはため息が出ました。
【2006/10/15 12:16】 URL | matu-rabbit #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


インサイド・マン INSIDEMAN2006年   スパイク・リー 監督デンゼル・ワシントン  クライヴ・オーウェン  ジョディ・フォスター  クリストファー・プラマー  ウィレム・デフォーなんて歌ってたの? チェンヤチェンヤチェンヤ?? もうあの... 猫姫じゃ【2006/12/15 15:48】
完全武装した銀行強盗に従業員と客を全員人質にとられたマンハッタンの銀行。急報を受けて、この事件の担当になったのはNY市警のフレイジャー。なんとか人質を傷つけずに犯人を捕らえようとするが、犯人は立てこもったまま、奇妙なクイズで警察を翻弄するばかり。そんな 1-kakaku.com【2006/11/14 02:20】
50人もの人質全員が容疑者?と言う、このサスペンス映画。マンハッタン信託銀行で起こった、人質事件。頭脳明瞭な実行犯は人質たち全員に、実行グループと同じ服装をさせ、誰が犯人で誰が人質なのか分からなくさせる。神経をすり減らしていく心理戦、駆け引きの展開。 たけしのポレポレ部屋【2006/10/26 23:41】
{/kaeru_fine/}今夜の作品は、デンゼル・ワシントン演じるキース・フレイジャー刑事率いる、クールなんだか?人情味溢れる人たちなんだか?分からない捜査陣と、彼らをケムにまきながらどんどん計画を実行するこちらも ただの凶悪な銀行強盗団というワケではなさそうな奴ら 徒然なるままに・・・?【2006/10/19 07:11】
★本日の金言豆★本作で脚本家デビューのラッセル・ジェウィルスは、大学でコンピュータ科学を学び、弁護士となり、不動産仲介業で稼いだ資金でヨーロッパや南アフリカの旅に出て、その道中に本作のアイデアを思いついたと 金言豆のブログ ・・・映画、本について【2006/10/18 15:39】
*10月14日・・・追記しました。インサイド・マンナニー・マクフィーのとき、予約してたのに発売日に届かなかったから今回も気を揉んでいたけど・・・よしっ!今回はちゃんと届いた!!これ、劇場鑑賞してから発売日を指折り数えて待っていた作品です。※劇場鑑賞時の感 happy*march sideB【2006/10/17 17:41】
インド音楽「チャイヤチャイヤ」に乗せたオープニングが好調、一気に乗せられる。スパイク・リーはここでは作家性よりストーリー・テリングを優先させているが、音楽センスは健在。メイン・キャスト以外の脇役もいちいち一枚タイトルであらゆる人種を網羅した顔と名前を見せ prisoner's BLOG【2006/10/16 08:32】
主人はこの本を読んでいたので、是非DVDを借りたいと!私も付き合ってみた。銀行強盗のお話かと思えば・・・なかなか奥深い話だった。完全犯罪!犯人グループは人質全員を共犯者にした。頭の良い人だ!最後に犯人が刑事にわざとぶつかっておかしいな?と思ったら・・・=^-.. RUBE MOVIE【2006/10/16 07:37】
まず、音楽がテレンス・ブランチャード。僕は80年代に何度か彼のライブを拝ませていただきました。フレディ・ハバード、ウィントン・マルサリス等と並んで日本でも人気のあったトランペッターです。映画の世界でもいくつかの作品を担当していたようですが、ここ、このメ 映像と音は言葉にできないけれど【2006/10/16 07:13】
ぃやあもぉ、楽しいの、なんの・・・ スタイリッシュな、クライム・ムービー!!!   クライブ・オーウェンに・・・       クライム・応援 レザボアCATs【2006/10/15 21:30】
映画ファンにはたまらない、この豪華な顔合わせ。期待するなという方が無理だ。レイトで観てきた。 新・CINEMA正直れびゅ<ネタバレあり>【2006/10/15 14:28】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。