ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海賊達とのパーレイ。それがコツかも。

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション
ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム 他 (2006/12/06)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る


@_@ TATSUYAのレンタル指数-2本観れば100% !


ヨーホー~♪ 今回のレビューは、大人から子供まで大人気の海賊映画、

『パイレーツ・オブ・カリビアン』だ。

ただし、もう既に色んな方が良いレビュアーを書かれているので、

達也なりの楽しみ方を考えてみた。

そもそもこの『パイレーツ・オブ・カリビアン』は、ご存知我らがヒーロー

『ジョニー・デップ』演じる愛すべき海賊『ジャック・スパロウ』が

7つの海を舞台に大暴れするアドベンチャー映画の大作なのです。

ジョニー・デップが第78回のオスカー候補にもなった「ジャック・スパロウ船長」だが、

当初ディスにーの幹部には不評で、薬中のゲイみたいだと、降板させようとしたらしい。

しかし、2003年に「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」が

公開されるや、世界中で6億ドルを超える興行収益をあげる大ヒットとなった。

そして今回の「デッドマンズ・チェスト」と「アット・ワールズ・エンド/世界の果てで」が、

『ゴア・・ヴァービンスキー』監督、プロデューサーの『ジェリー・ブラッカイマー』の下、

ほぼ同じスタッフとキャストを結集して、2作同時に作られたと言う訳だ。

20070121012300.jpg

しかし、この映画、前作が完璧なエンターティメント大作として完成されていただけに、

ファンの期待は海賊船の帆の様に膨らみ、2にはかなり厳しいジャッジもあるようだ。

1のあまりの好評に驚いたディズニーが、2と3の制作を急に思いつき、

かなりの無理をして制作したため、多くを詰め込んで物語の構成が破綻している。

個々のキャラクターが活かされず、「デビ・ジョーンズ」やクラーケンのVFXや

クリーチャーで誤魔化し、3への単なる繋ぎにしか感じられない節もある。  

だが、『ゴア・ヴァービンスキー』監督や『ブラッカイマー』は、結構したたかに

2と3を企画構成していると、達也は睨んだ。

この海賊映画を楽しむには、作り手達とのパーレイが必要なのだ。

まぁ、「パイレーツ・オブ・カリビアン」を楽しみ尽くす為の、心得(=ガイドライン)と

と言っていいかも知れない。   FC2 Blog Ranking

と言うのも、1のラストのオマケは、海賊バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)の猿が

アステカの呪われた金貨を再び盗むシークエンスで終わる。

20070121004530.jpg

そして、2のラストに死んだはずのあの男が現れる憎い幕切れとなっているのだ。

また、このシリーズのプロットがスター・ウォーズのそれに相似している事は既に

浸透しているが、それ以外にも映画の一つ一つのシークエンスに、

海賊達の宝箱の様に、お楽しみがギッシリと詰まっている。

例えば、2のアクションシーンは、かってのアクション映画へのオマージュに満ちた

シークエンスのオンパレードだし、1がエリザベスの歌う海賊の唄で始まり、

ジャックの唄で終われば、2のトップでエリザベスの結婚式が壊れた後に、

ジャックの仲間ギプスの唄で始まることになる。

ジャックの壊れたコンパスは北を指さないが、持つものが望む方向を教える。

エリザベスが手にした時、誰を指したのか?ジャックがクラーケンに襲われた

ブラック・パールを見捨てた時に、コンパスを覗いて再び舞い戻ったのは何故か?

そう考えると、2時間半を超えて中だるみだなどと、悠長に観てはいられないのだ。

しかも、前回以上に長----いエンドロールの終わりのオマケ映像では、人食い人種に

追われた鍵の番犬が酋長に祭り上げられ、口には鍵ならぬ「骨」を咥えていた。

コレが何を意味するかは定かではないが、3の結末に大いに関係していることは

ほぼ間違いないのでは・・・。   ブログランキング

20070121012124.jpg

台詞の一つ一つも物語のストーリーの展開と密接に結びついているし、「海賊=恋泥棒」、

「パーレイ=交渉・賭け」、「掟=ガイドライン」等など、ウイットに富んだ掛詞で一杯だ。

例えば、エリザベス救出に向かったジャックとウィルが「父=靴紐のターナー」の事で

争った際に、ウィルに対して『自分の取る道は、自分で選べ』というが、

1のラストで自分の道を選んでジャックを助けたウィルは、2で死刑を宣告される

ことになる。しかし、その肝心の台詞が妙ちくりんな訳で無茶苦茶になってる感がある。

1のラストの最高潮の見せ場でウィルがノリントン提督に、「ジャックを護ります」の

字幕なのだが、ここはどう聴いても「ユニオン・ジャック」と発音している様に思える。

つまり、「ジャック・スパロウ」と英国旗「ユニオン・ジャック」を掛けて、

「正義の旗の下、ジャックを正しい」と言っているのでは・・・。

また、心躍る音楽もこのシリーズの魅力の一つだが、1の『クラウス・パデルト』から

2の音楽は『ハンス・ジマー』に変わった。ジマーもいい映画音楽を作るが、

1のパデルトの音楽は最高に良かったので、そこは残念。

次回の3では、東洋の東シナ海を舞台に、「チョウ・ユンファ」の倭寇

の登場やキース・リチャーズ(何とジャックの父親役)のカメオ出演もある。

07年5月25日のロードショーまでに、シッカリと1.2揃って観直した方が、よさそうだ。

あれ、これってすっかり海賊に捕まってるって事か。

ヨーホー! 兎に角、この映画はとことん楽しまなきゃね。

20070120235922.jpg

◎ ジャックの勇姿復活か?

20070121000026.jpg

◎ 東西海賊対決も見物。


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
ジョニー・デップ (2006/12/06)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る


@_@ ブログのオマケバナーのクリックもヨロシク。

ニンキブログ ブログランキングサイト

人気blogランキングへ ←よろしければ

にほんブログ村 映画ブログへ


スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画




こーいちさん、いらっしゃいませ。

『パイレーツ』の2作品は、
観るものに暗黙の了解を求めてきます。
いわば、海賊のテーマパーク楽しむ為の
パスポートとでも言うお互いの了解事項です。
従って、1や2のキーワードや
ギミック、キャラの特徴を知っていれば、
それだけ楽しみも増えるってことですね。

3は思い切り満喫しちゃいましょう。
【2007/01/30 17:29】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
こんにちは。
お返しが遅くなりましたm(__)m

3への繋ぎの要素が強いですけど普通に楽しめますよね♪
本作を観るときに1の復習をせず登場人物を
思い出すのに苦労したので3の時はちゃんと復習して行きますw
3も楽しみだ~
【2007/01/29 13:46】 URL | こーいち #SFo5/nok[ 編集]

sattyさん、ようこそ。

ホンと3が待ち遠しいですねー。
後、120日位、4ヶ月あまり、
あと・・・。
うわー、待てない!

そんな位、期待してます。
【2007/01/25 13:40】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
TB&コメントありがとうございます!!
とにかく楽しめる映画でしたよね~
でも大変、もうすでに2作目を忘れかけてます。。
私も次回作を観る前に、しっかりおさらいしておかなくちゃ♪です。
5月が待ち遠しい~
【2007/01/25 12:23】 URL | satty #-[ 編集]
ノラネコ さん、ようこそです。

>作り手が真剣に楽しんでいる世界は、
受け手にとっても心地よい。

ほんと、そう思います。
ジョニデを始め、スタッフ皆が子供のように
先ず自分たちが目一杯楽しんでる感が
ひしひしと伝わってきます。

荒削りではありますが、
それもまた魅力に変えてしまうだけの
チカラを持ったシリーズなのでしょう。
【2007/01/24 11:48】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
なるほど、確かにこのシリーズには作り手と受けての間に、ある種の暗黙の約束が存在してるかもしれませんね。
思考のキャッチボールとでも言いましょうか。
映画の出来の良し悪しで言えば、決して褒められた作品じゃないと思うのですが、好き嫌いで言えば私も「大好き」だったりするのです。
作り手が真剣に楽しんでいる世界は、受け手にとっても心地よい。
それを実感させてくれた作品でした。
【2007/01/24 00:26】 URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]
なぎささん、ようこそ。

そーなんです。ディズニーって
子供達に夢を売る仕事なのにね。
海賊より意地悪ですなぁ。
でも、結果良ければ、全て良し。

3は、ジャックパワー前回で
楽しませて欲しいですね。

また、海賊たちに捕まりたい達也です。
【2007/01/22 11:10】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
耕作さん、オハです。

単純に面白かったですよね。
でも3は、もっともっと楽しませてくれそうです。
キースのカメオ出演も上手く行ったみたいだし、
次はアジアだ!

今から待ち遠しいっすね。
【2007/01/22 11:06】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
moviepadさん、ようこそです。

夏頃バタバタで、遂に劇場に行けず。
結果先週DVDにての観賞となりました。
いやー、それにしてもジャックの役は、
奇跡ですね。
あれができるのは、ジョニデくらいのものです。

3は絶対劇場で観てやるのだ!
【2007/01/22 11:02】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
>当初ディスにーの幹部には不評で、薬中のゲイみたいだと、降板させようとしたらしい。
そうだったんですか!
今じゃ、あのジャック船長じゃないと楽しみが半減しちゃいますよねぇ。
ディズニーも観客の反応を読みきれなかったわけですね!
【2007/01/22 08:50】 URL | なぎさ #-[ 編集]
面白かったです。
これ、3作目も同時進行という情報が入った時点で
繋ぎになるのでは?とは覚悟していました。
案の定、3作目への橋渡し的展開でしたが、
ハードルが低かったせいか面白かったです。
早く、完結編が見たいです♪

てな感じで、TB&コメントありがとうございました。
【2007/01/22 06:46】 URL | 耕作 #-[ 編集]
達也さん、こんばんわ。
コメント&TBありがとうございました。

僕はこのシリーズ、ジョニー・デップの演技以外、ほとんど注意を払って見ていないので細かいディテールはほとんど忘却の彼方でございました。仰せのとおり、3作目の公開前には1.2作を復習しておきます(笑)
【2007/01/22 02:22】 URL | moviepad #JalddpaA[ 編集]
ゴブリンさん、コメアリガトです。

『ジャックを護ります』以外にも
結構気になる所があるのですか、
なにぶん日本語もおぼつかない非力な語学力では、
脚本家の真意までは掴めず・・・。
どなたか、英語に堪能な方がいれば、
ぜひ教えて欲しいです。
色んな仕掛けの詰まった映画だけに、
もっと楽しみたいですよね。

by 欲張りクラーケン達也。
【2007/01/21 23:34】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
TATSUYAサン TB&コメントありがとうございました。
この映画についてこれだけ詳しく書けるのはすごいです。「ジャックを護ります」についての指摘は特に面白く読ませていただきました。
1作目はだいぶ忘れているので、ご指摘のとおり3作目を観る前にまとめて復習しておこうと思います。
【2007/01/21 22:05】 URL | ゴブリン #2YYP0Fkg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:]         2006/07/22公開  (公式サイト) 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:]満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】ゴア・ヴァービンスキー【脚本】テッド・エリオット/ アンディの日記 シネマ版【2007/01/29 13:42】
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ チーム・タコ助VS愉快な海賊ども  カリスマ映画論【2007/01/25 14:34】
呪われた海賊バルボッサとの壮絶な闘いを乗り越え、再びブラックパール号の船長となったジャック・スパロウしかし彼は、海賊なら誰もが恐れる幽霊船フライング・ダッチマン号の船長デイヴィ・ジョーンズにもうじき魂を奪われようとしていた。。13年前にブラックパール号を手 sattyの癒しのトビラ【2007/01/25 12:10】
「パイレーツ・オブ・カリビアンの失われた宝箱/エピソード2/海底海賊の逆襲」この二作目になって、シリーズとしての全貌が明らかになってきた感じだ。ゴア・ヴァービンスキー監督とプロデューサーのジェリー・ブラッカ ノラネコの呑んで観るシネマ【2007/01/23 23:55】
日曜日に「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」の先行上映に行ってきました。感想としては、まさしくエンターテイメント映画。面白かったですね。1作目よりかなり笑える展開で、スタッフ・キャストが楽しんで作っていることが伺える内容だったと思います Mugen Diary【2007/01/22 20:28】
ジャックとゆかいな仲間たちによる珍道中。 Akira's VOICE【2007/01/22 10:15】
ちょと長いワン ∪^I^∪前作が2時間23分で、今作は2時間31分!途中ちょっと寝てしまいました(_ _゚)zzz今の時期、長時間の鑑賞だと徐々にカラダが冷えてくる。もちろんカーディガンは持参していますが、それでも寒かった(((´~`i)))内容的にはコミカルな部分が UkiUkiれいんぼーデイ【2007/01/22 08:50】
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 151分 監督 ゴア・ヴァービンスキー 原作 - 脚本 テッド・エリオット 、テリー・ロッシオ 音楽 ハンス・ジマー 出演 ジョニー・デップ 、オーランド・ブルーム 、キーラ・ナイトレイ(allcinema ONLINE) ... タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌【2007/01/22 06:47】
「パイレーツ・オブ・カリビアン / デッドマンズ・チェスト」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ *監督:ゴア・ヴァービンスキー 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブロ 映画レビュー トラックバックセンター【2007/01/22 06:36】
ジョニー・デップという役者をはじめて見たのはラッセ・ハルストレム監督の「ギルバート・グレイプ」(1993)。故淀川長治氏が薦めていたのを聞いて何となく見に行ったように記憶している。知的障害をもつ弟、家から出ることができないほど太った母等をかかえながらもひたむき 映画のメモ帳+α【2007/01/22 02:23】
----この映画、『ゲド戦記』と並ぶこの夏の本命と言われているよね。どうだった? 「いやあ、さっき歯医者さんの受付でこの映画の話になって『駄作なんだって?』と言われて思わずのけぞったね。どこからそんな情報が入ったのか、ぼくは前作より遥かに楽しめたものだから不 ラムの大通り【2007/01/22 00:01】
2006年 アメリカ 2006年7月 評価:★★★☆ 監督:ゴア・ヴァービンスキ 銀の森のゴブリン【2007/01/21 20:47】
(256)I always knew you were a good man.  〔あなたが良い人だったことはずっと知っていたわ〕パイレーツ・オブ・カリビアン(PIRATES of the CARIBBEAN)を見たのですが、最近DVDになったのは、何と三部作のパート2だったようで、私はシリーズものとも思ってな 英語の本を原書で読みたい!【2007/01/21 17:22】
CAST:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ 他再びブラック・パール号の船長となったジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)は、誰もが恐れる悪霊、デイヴィ・ジョーンズに命を狙われていた。そして、ウィル・ターナー(オーリー)と、エリ Sweet* Days【2007/01/21 16:33】
監督 : ゴア・ヴァービンスキー  出演 : ジョニー・デップ /オーランド・ブルーム /キーラ・ナイトレイ        公式HP : http://www.disney.co.jp/pirates/  ||   「デ MoonDreamWorks★Fc2【2007/01/21 14:04】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。