ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


何気ない今を映す、「間」ーみーや!

間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産) 間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産)
佐々木蔵之介 (2006/10/20)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


@_@ TATSUYAのレンタル指数-80% !

兄弟と言うのは良いものだ。達也も妹が一人いますが、この年になっても、

いてくれてよかったと思うことの方が、遥かに多い。まして、同姓の兄貴なんていると、

色んな相談に乗ってくれたりして・・・なんて思いも膨らむ。

しかし、この映画の『間宮兄弟』の様な兄弟は、まずいない。

でも、もしかしたらいるかもしれない。

いやいたら、面白いだろうなぁ。あっ、いて欲しいかも。

そう思わせる映画が、森田芳光監督の『間宮兄弟』。

江國香織の原作の映画化だが、兄の間宮明信を『佐々木蔵之助』、

弟の徹信をドランクドラゴンの『塚地武雄』が見事に演じている。

この映画は、この二人のキャスティング無くして成立しない。

それほどピンポイントではまっている。    FC2 Blog Ranking

物語は、異様に仲の良い間宮兄弟の弟徹信が、彼女のいない兄の為に、

彼が校務員として勤める小学校の教師(常盤貴子)を誘って自宅でカレーパーティを

企画することから面白い展開を見せる。

20070204203054.jpg

兄の明信(佐々木蔵之助)も、

近所のレンタルビデオ店の沢尻エリカを勇気を出して誘う。

このシーンの沢尻が良い。明信が恐る恐る誘うと、キッパリト『断る!』

のキツーイ一言。そして笑顔で『ジョーダンですよ』と、快諾するのだ。

しかし、こんなキュートな店員さんがいたら、毎日でもレンタルしに行くなぁ。

新作の品揃えも大切だが、こっちの品揃えも大切ですよTSUTAYAさん。

話しはそれたが、この兄弟はオタク度がかなり高い。レアな趣味満載の間宮兄弟だが、

本人達は全く気になどしていない。

弟は鉄道マニアの鉄ちゃんで、紙飛行機の制作が趣味。ヘンテコな食べ方も

チョッとキショイのだ。でも、今風にキモカワイイのかも知れない。

一日の終わりに二人で反省会をし、出張の時は寝る前に電話する。

一緒に買い物に出かけ、二人で料理を作る。

この居そうで居ない兄弟は、まんま平成と言う時代のある部分を映す鏡の様な気がする。

オマケに二人の母が中島みゆきなのだ。この母にならこんな息子もありかも・・・と

思わせる強烈な個性と存在感を感じさせる。 ブログランキング

20070204203339.jpg

実は父親は二人の息子がまだ若い頃に病気で亡くなっているのだが、

東京で弁護士をしていたらしい。そして、心労のつのる母の為に都内の

自宅を売却し、静岡の母の実家で年老いた祖母達と暮らすことを勧めたようだ。

悠々自適の母は、二人を迎えに駅にリンカーンの中古で乗りつける。

二人の息子は弁護士にはならずに、兄はビール会社の開発、弟は固い公務員だ。

そんな二人の出世や競争とは無縁のゆるくて素敵な生き方が「ほっ」とさせる。

兄弟と本気で付き合う気など無い常盤と沢尻だが、二人の人柄と

ゆるい空気に引かれているのだろう。観客もいつの間にか二人の距離に

いる自分が、結構心地よいと感じさせる。

その間宮兄弟の持つ『間』が、絶妙に演出されている。

森田芳光の力量発揮である。幾つかのシークエンスに、

彼の作品『家族ゲーム』の食事シーンや、デビュー作の『の、ようなもの』を

彷彿とさせるシーンがあって、楽しめる。

平成の家族の一つのあり方を描いた、おいしい水の様な映画なのだ。

咽が渇いているほどに、美味しく感じられるから不思議です。

何杯も飲みたくなったりしますよね。


間宮兄弟 間宮兄弟
江國 香織 (2004/09/29)
小学館

この商品の詳細を見る


ニンキブログ ブログランキングサイト

人気blogランキングへ ←よろしければ

にほんブログ村 映画ブログへ


スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画




miyukichiさん、いらっしゃい。

あの記念撮影の「間」、良かったですね。
なんとも「ほっこり」させてくれる映画でした。

こんな時代に、こんな映画もよいものです。
【2007/02/07 07:34】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
 こんばんは♪
 TB&コメントどうもありがとうございました。
 こちらからもTBさせていただきますね☆

 記事のタイトルに、思わず一緒に
 「まーみーやー」
 って唱和(?)しちゃいました。
 あのテンポ、この映画そのものですよね。

 ゆるさがとっても心地よかったです。
【2007/02/06 21:08】 URL | miyukichi #ubwH2qN2[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


感動度[:ハート:][:ハート:]        2006/05/13公開   (公式サイト) (公式ブログ)笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:]癒し度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:]満足度[:星:][:星:][:星:]【監督】森田芳光【脚本】 アンディの日記 シネマ版【2007/02/12 20:11】
 映画(DVD)「間宮兄弟」        (森田芳光:監督・脚本/江國香織:原作)  背が高く細身の兄(佐々木蔵之介)と、 ずんぐりむっくりな弟(塚地武雅)。 見た目が対照的なこの間宮兄弟の、 その仲良しぶりや、やることなすことが、 キモイけどカワイくて miyukichin’mu*me*mo*【2007/02/06 21:02】
 「見なくて良いや」と思っていた間宮兄弟ですが、各サイトで評判が良いこと、僕の好きな中島みゆきさんと、1リットルの涙で難病という難しい役を見事にこなした沢尻エリカさん、そして劇団出身の演技派俳優佐々木蔵之介さんが出ていると言うことで、見に行くことにしまし よしなしごと【2007/02/05 20:32】
江國香織の小説を「椿三十郎」(主演:織田裕二)でも話題沸騰中の 森田芳光監督が映画化した人情コメディ。 30代になっても一緒に暮らしている兄弟の平凡だけどささやかな幸せに満ちた日常を 温かな眼差しで淡々と綴られています。 佐々木蔵之介と塚地武雅(ドランクドラゴ 噂の情報屋【2007/02/05 18:29】
 映画『間宮兄弟』を観る。 近頃、テレビのお笑い番組の影響なのか「その場の空気を読む」だとか「間が良い・悪い」だとかいうフレーズを、一般人が日常会話で使用するケースが増えた。「空気」や「間」というのは、何とも書き言葉では説明しにくいもので、極めて演劇的な コラムニスト宣言【2007/02/04 23:56】
これ5月に見たんですよ^^;公開も終わってるでしょうし今更なんですけど感想を・・・。監督・脚本  森田 芳光原作  江國 香織出演  佐々木 蔵之介  塚地 武雅  常盤 貴子     沢尻 エリカ  北川 景子ストーリー   いつも仲良く一緒に遊んでい PLANET OF THE BLUE【2007/02/04 22:51】
間宮兄弟はどこにでもいる  ■監督・脚本 森田芳光■原作 江國香織■キャスト 佐々木蔵之介、塚地武雄(ドランクドラゴン)、常磐貴子、沢尻エリカ、北川景子、戸田菜穂、岩崎ひろみ、佐藤隆太、中島みゆき□オフィシャルサイト  『間宮兄弟』 兄・明信(佐 京の昼寝~♪【2007/02/04 22:04】
今年、9月に行われた拓郎さんとかぐや姫のつま恋ライヴでの「中島みゆきサプライズ」には驚かされましたが、時々出演している「映画」にもビックリします。やはり、今年公開された「間宮兄弟」(森田芳光監督)の間 映画雑記・COLOR of CINEMA【2007/02/04 21:14】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。