ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この映画は、意外とゆる面白い。

亀は意外と速く泳ぐ デラックス版 亀は意外と速く泳ぐ デラックス版
上野樹里 (2006/01/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


@_@ TATSUYAのレンタル指数-75% !

今回は、コメディ映画。始めにお断りしておきますが、

ナンセンスです。ゆるゆるのクスクスの、脱力系です。

でも、たまにはこんな映画も良いかもです。

「三木聡」監督・脚本の『亀は意外と速く泳ぐ』。タイトルからしてふざけてますが、

三木監督の本はこの手のタイトルが結構あります。

主演は『スウィングガールズ』の上野樹里。

今や『のだめ』でお茶の間を席巻しておりますね。

上野樹里演じる片倉スズメは、ごくごく平凡な主婦。とかいって、新婚の夫は

海外へ単身赴任しており、夫が残していったへんてこな「亀」を飼っている。

そして、夫からの連絡と言えば、亀のことばかりである。

そんなスズメは、亀をマンションのベランダから放り投げたい衝動に駆られつつ、

餌を与える毎日。ある日、高校の友人クジャク(蒼井優)からの長電話で

亀を水槽を洗っているのを忘れてベランダを水浸しにしてしまう。

早速呼んだ水道会社の人間が、これまた変な男で、会社にトイレに詰まった

イカメシの標本を保存しており、スズメに見せたりするのだ。 FC2 Blog Ranking

そして物語は、スズメ(上野樹里)が、ある日ひょんなことから「スパイ募集」と

書かれた張り紙を目にし、スパイとして働くことから展開を見せる。

オンボロ長屋の妙な夫婦( 岩松了・ふせえり)がそのスパイで、

町内に秘密のネットワークを持っている。そこそこラーメンという屋号

のラーメン屋の主人や何人かのメンバーと連絡を取っている。

活動資金として500万を預かったスズメは、早速スパイとしての活動

を開始する。友人のド派手なクジャクにコンプレックスを感じていたスズメが、

初めて何か手ごたえを感じ、今までの変凡な日常がちょっと違う色に見えるのだった…。

この映画の面白さは、ナンセンスだがクスッと笑って共感できる

暮らしの中にある妙な何かかも知れない。 

絶妙な間と意味が無いようで、あるようなスパイシーな台詞の数々。

スズメの父を演じる岡本信人が、『コーヒーもお茶も無いからお湯でいいか?』と聞くと、

『いいよ~』と平然と応えるスズメ。全てがこんな感じ。

フェッフェッフェッ~と変なスパイ笑いや、キモキモなカトウ先輩を演じる

「要潤」も良い味出しております。  ブログランキング

スパイの敵役の黒スーツの男達は、伊武雅人と嶋田久作。

他にも松重豊 や村松利史など、 芸達者がマジにゆるく演じている。

また、亀に対するウサギ役の「蒼井優」は、何を演じても上手いです。

特に商店街の懸賞で1等を当てようとして、地引網体験を当ててしまい、

係りの男とおでこをぶつけ合ってのバトルシーンは流石だ!

ラストのタイトルロールの見せ方も結構面白い。

『くだらねー』なんていいながら観るのがお薦めです。

でも、『くだらねー』は、この映画と監督への誉め言葉です。

フェッフェッフェッ~と、監督の笑いが聞こえてきそうだ。

期待せずチカラを抜いて観ると、商店街のセールで3等のバケツセットが当たった様な、

妙な嬉しい気分にさせてくれるのであります。


人気blogランキングへ ←よろしければ

にほんブログ村 映画ブログへ


スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


















管理者にだけ表示を許可する


笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:]          2005/07/02公開  切なさ[:悲しい:][:悲しい:]ユルさ[:ピピピ:][:ピピピ:][:ピピピ:][:ピピピ:]満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]【監督】三木聡 【脚本】三木聡 【主題歌】レミオロメン 『南風』 【時間】 アンディの日記 シネマ版【2007/04/12 01:50】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。