ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人間の暗い闇を覗く様な映画。

ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組 ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組
ジョシュ・ハートネット、スカーレット・ヨハンソン 他 (2007/05/18)
東宝

この商品の詳細を見る


 何と!!『TATSUYAのレンタル映画レビュー』一ヶ月ぶりの更新であります。まぁ、確かに忙しいのだけれど、ちょっと書くことに夏ばて気味でした。よしっ!!ここは気合を入れ直してと・・・。
 鑑賞のDVDは、アメリカ文学界の狂犬、『ジェイムズ・エルロイ』の原作を、これまたハリウッドの鬼才『ブライアン・デ・パルマ』が監督した話題作『ブラックダリア』。ダークでデモニッシュなクライム・サスペンスであります。

 舞台となるのは、1947年のロサンゼルス。ダウンタウンの空き地で、口を耳元まで切り裂かれ、身体を腰で切断された上に内臓を抜き取られた女性の惨殺死体がみつかった。この世界一有名な無名女優の死体を巡る二人の男と一人の女の物語。だが、エルロイの原作は並大抵のお話には留まらない。運命のカーブを切るたびに、次々と露になる暗い現実。やがて若き二人の刑事達の運命をも狂わせていくことになる・・・。 。FC2 Blog Ranking

20070819110646.jpg 20070819110709.jpg


 40年代のロサンゼルスで実際に起こった迷宮入りの事件に、自らの少年時代の記憶も反映させて書いた『ジェイムズ・エルロイ』の傑作小説のテーマは、それ自体があまりに鮮烈であり、映画化された途端、それが映像のマジシャン『デパルマ』監督の手によるものであっても、やはり物足りなさを感じてしまう。そして残念なのは、豪華ではあるが、そのキャスティングにブレがあることだろう。『ジョシュ・ハートネット』や『スカーレット・ヨハンソン』の美男美女はよいのだが、役柄とのマッチングが足りない。ましてアカデミーの栄冠に2度輝く『ヒラリー・スワンク』が勿体無いのだ。  ブログランキング
 丹念に作りこまれた40年代の美術やロケセット。見事な時代考証のリアリティに、キャラクター達の微妙に違和感を感じてしまう。警官バッキーを演じる『ジョシュ・ハートネット』の甘いマスクが、事件の悲惨さや役柄の貧しく悲しい生い立ちを感じさせず、背負った悲しみも伝わってこない。また、『スカーレット・ヨハンソン』は、ブラックダリアを演じるべきではなかったかと思うのだが・・・。

20070819110851.jpg 20070819110911.jpg


 そして、幾つかの伏線を用意しながらも何処と無くぎこちない脚本が、この物語の悲劇性とリアリティをスポイルしてしまっている。欲張りすぎた為に、複雑で悲しい個々の人間を描ききれていないように思われる。特に大富豪の娘マデリン(ヒラリー・スワンク)と、彼女を取り巻く暗くて悲しい家族のディテールを描けていないことが、ブラックダリアの死体以上に悲しく寂しいものになっていると感じた。

人気blogランキングへ ←よろしければ

にほんブログ村 映画ブログへ



ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画




このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/09/02 04:44】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/30 02:40】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/29 22:49】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/22 17:18】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/07/26 08:12】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/07/21 06:36】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/07/19 06:55】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/06/19 13:06】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/05/04 06:54】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/10/12 09:49】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/01/22 15:46】 | #[ 編集]
こんにちは。突然の訪問失礼致します。12月22日、渋谷Q-AXにて映画『アディクトの優劣感』が公開されます。公開に先駆けて応援ブログを立ち上げましたので、お暇な時にでも遊びにいらして下さい。
【2007/11/20 18:47】 URL | アディクト #WCSj23LI[ 編集]
http://www.gendama.jp/invitation.php?frid=1469201
ココ超お勧めです
最初は怪しいと思ったけど
今となっては大助かりです
いまなら250pすぐ入りますよ
【2007/10/25 21:22】 URL | なかはら #-[ 編集]
キムラコージと申します。
ブログランキングからきました。
この映画、予告編でみてきになって
俺もレンタルしました。
スカーレットはキレイだったなー。
雰囲気は好きな映画です♪
いろんな映画評があってすごいですね!
またお邪魔します。ランキングクリックも
完了しておきました♪
今後ともよろしくお願いいたします。

【2007/09/20 21:15】 URL | キムラコージ #-[ 編集]
ただいま色々なブログを応援しています!
応援ポチッ!
【2007/09/13 14:06】 URL | マルコ #-[ 編集]
こんにちは!

まあ面白かったですが、個人的には「暗黒のLA四部作」では「LAコンフィデンシャル」の方が好きでしたね。もちろん本作も好きですけど、比べたらってことで。本作はヒラリー・スワンクが一転妖艶な役柄を演じているところが見所ですかね。豪華キャスト+デ・パルマだったのでみたんですが、結構良くできたサスペンスだったと思います。
【2007/09/04 15:16】 URL | にしこー #-[ 編集]
TBありがとうございました。
「L.A.コンフィデンシャル」がかなり好きだったので期待していたのですが・・・。
大好きなスカちゃんもあまりこの役にあっていなかったような気もします。
【2007/08/23 09:24】 URL | ミチ #0eCMEFRs[ 編集]
ノラネコさん、ようこそです。

デパルマの全盛期は過ぎたのでしょうか・・・。
ちょっと残念です。
でも、彼の映像美学は一見の価値ありですね。
やっぱり次回作も期待してしまいます。
【2007/08/22 00:18】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
これ、凄く期待してたんですよね。
つまらなくはないものの、どこか映画全体が漂流しちゃったような、とりとめの無さを感じてしまいました。
ビジュアルはかなり良かったんですけどね。
【2007/08/20 10:39】 URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


管理人の承認後に表示されます【2010/10/12 09:49】
管理人の承認後に表示されます【2010/01/23 17:40】
管理人の承認後に表示されます【2009/05/11 13:10】
※仰天スクープ※広末涼子の離婚の原因発見!? プッツン女優の広末涼子が離婚の秒読み段階に入っている。 広末涼子は夫と離れて独身時代に住... ※仰天スクープ※広末涼子の離婚の原因発見!?【2008/05/31 17:48】
世界一、有名な死体と、人間たちの闇。 悠雅的生活【2007/08/23 09:34】
映画館にて「ブラック・ダリア」ジェイムズ・エルロイの同名小説をブライアン・デ・パルマ監督が映画化。40年代のロサンゼルスを舞台に、女優志望の女性が惨殺された“ブラック・ダリア事件”を追う刑事ふたりの運命が描かれる。主役となる刑事バッキー(ジョシュ・ハートネ ミチの雑記帳【2007/08/23 09:22】
「ブラック・ダリア」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジョシュ・ハートネット、アーロン・エッカート、スカーレット・ヨハンソン、ヒラリー・スワンク、ミア・カーシュナー、他 *監督:ブライアン・デ・パルマ 感想・評価・批評 等、レビュー 映画レビュー トラックバックセンター【2007/08/20 17:37】
----監督がブライアン・デ・パルマだよね。確かこの監督好きだったのでは?「うん。ただし、ぼくが彼に熱狂していたのは巨匠と呼ばれるようになった『アンタッチャブル』以前、まだ彼自ら<ヒッチコックの後継者>と名乗っていた頃のこと。デ・パルマは別名<映像の魔術師> ラムの大通り【2007/08/20 14:03】
1940年代のハリウッド。虚構の迷宮をたゆたう人間模様が、モザイクの様に折り重なって一つの文様を形作る。47年に起こった、未解決の猟奇殺人事件をベースに書かれたジェイムズ・エルロイの小説を、ブライアン・デ・パルマ監 ノラネコの呑んで観るシネマ【2007/08/20 10:37】
「ブラック・ダリア」 2006年 米★★★★戦後間もない1947年、ロスを震撼させた猟奇殺人事件。ハリウッドで夢に破れ「ブラック・ダリア」の通り名で呼ばれていた娼婦は、世界一有名な死体となったが、ついに真相が明らかになることはなかった。この実在... とんとん亭【2007/08/19 19:24】
監督:ブライアン・デ・パルマ CAST:ジョシュ・ハートネット、ヒラリー・スワンク、スカーレット・ヨハンソン 他「LAコンフィデンシャル」の作者ジェイムズ・エルロイが、実在の迷宮入り事件を基に書き上げた小説の映画化。1947年、ロサンゼルス。元ボクサーの警察 Sweet* Days**【2007/08/19 16:45】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。