ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イングランドVSスコットランド
ブレイブハート ブレイブハート
メル・ギブソン (2005/07/07)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る


Wカップで優勝を狙うベッカム率いるイングランド。ん?イギリスって、スコットランドのチームもあったよな。そう、グレート・ブリテンは北部のスコットランドと南部のイングランドに分かれている。このメルギブソン主演・監督の「ブレイブハート」は、スコットランド軍を率いてイングランドと戦った実在の人物、「ウイリアム・ウォレス」を描いた歴史スペクタクルの大作だ。アカデミーの5部門を獲得した見ごたえのある映画であることは勿論、歴史を忠実に再現している。この機会にベッカムの国の歴史がどうなのかを知るのも悪くない。ゴルフ、サッカーと言う2つのスポーツもこの国から産まれた。次のイングランド戦までに、チェキ! ブログランキング
スポンサーサイト




達也です。書き込みコメント有難うございます。ユニオンジャックの国旗は、イングランド、ウェールズ、アイルランド、そしてスコットランドの4カ国の旗が合体して出来たものです。この土日で達也ももう一度映画を見直しましが、歴史公証と戦闘シーンのリアリティは、さすがです。ラスト近くにウォレスが極刑の拷問で殺されるシーンは、目を覆うばかりの残酷さ。でも、日本の戦国映画でも、これに負けないものが出てきて欲しいものですね。
【2006/06/19 13:51】 URL | 達也 #-[ 編集]
イングランドとスコットランドは関東と関西以上に別という意識があるようですね。
我々からすればどっちも同じやんという気がしないでもないのですが、まあいろいろあるのだと思います。

この映画は戦闘シーンが「スパルタカス」なみに興味深かったのを覚えています。
特に突撃で両軍が激突する時は真空飛び膝蹴りが出ていたような気が・・・。
【2006/06/18 17:00】 URL | BF4 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。