ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画ってやつは・・・。
セント・オブ・ウーマン/夢の香り セント・オブ・ウーマン/夢の香り
アル・パチーノ (2005/12/23)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る

この映画、SFXも大規模なロケセットも無ければ、ステディカムも使っていない。ただただ、いい役者がいい脚本の上で、いい演技をしているだけだ。それでいて、見終わったあなたに、最高の時間を過ごせたと感じさせてくれる。映画のチカラ、恐るべし。派手なアクションやギャングのキャスティングがなくても、このアルパチーノという男、最高の演技を見せてくれる。ゴッド・ファーザーやディアボロスで見せた鋭い矛先の演技ではなく、スッと心臓に刺さるサーベルの様な切れ味といったら良いだろうか。ま、ご覧アレ。全寮制名門高校の生徒が、休暇中のアルバイトで全盲の元陸軍中佐フランク(アルパチーノ)の世話をすることになる。しかし、頑固なフランクとの出会いは最悪なもの。フランクの言動に戸惑いながらも、心やさしいチャーリーは行動を共にすることになるが…。 歳の差を越えた2人の男に友情が芽生えてくるプロセスは、生きることの意味や素晴らしさを感じさせてくれる。特に、アカデミー賞主演男優賞を獲得したアル・パチーノのごく自然な演技に、ラストのエンドロールまで釘付けになること、間違いない。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。