ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もう一つの「太陽がいっぱい」

リプリー リプリー
マット・デイモン (2004/11/25)
松竹

この商品の詳細を見る

名作「太陽がいっぱい」を超えるのは、はっきり言って難しい。しかし、この映画も違う視点で見れば十分楽しめる、もう一つの太陽に仕上がっている。特に、ジュードとマットのファンは、デビュー間もない彼らの瑞々しい演技を堪能できるだろう。アンソニー・ミンゲラ監督がリメイクした「リプリー」は、貧しくさえないい青年リプリー(マット・デイモン)が、放蕩息子のディッキー(ジュ―ド・ロウ)を連れ戻す為にイタリアへやって来るところから始まる。「太陽・・・」のアロンドロンの役は、本来「ジュ―ド・ロウ」の方がよさそうだが、「マット・デイモン」が演じているところにこの映画の面白さがある。贅沢な生活を満喫するディッキーに疎まれたリプリーは彼を殺害。その後はディッキーに成りすまし、さらには彼の恋人マージ(グウィネス・パルトロウ)の愛も得ようとするが…。
スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。