ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログの端っこで愛を叫ぶ!
世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション 世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション
大沢たかお (2004/12/23)
東宝

この商品の詳細を見る

散々邦画を罵倒した達也ですが、ここんとコ何とか良い点を発見しようと、勤めております。そう言えば、日本の役者ってそー悪くないよな。なんて思う今日この頃。と、言い訳しつつ今回のお薦めは、片山恭一の大ベストセラー純愛小説を『GO』の行定勲監督で映画化し、2004年に大ヒットを記録した「世界の中心で愛を叫ぶ」。セカチューの新語まで流行り社会現象となったことは記憶に新しい。ストーリーは、「朔太郎/大沢たかお」の婚約者が突然書置きを残して失踪し、彼女の行き先が彼の故郷の四国である事を知って後を追いかける。四国は彼の故郷であると共に、高校時代の初恋の思い出が眠る場所でもあった…。
ドラマの中心となるのは、高校2年の「朔太郎/森山未来」と同級生「アキ/長澤まさみ」との初々しくも哀しい初恋の顛末だが、映画化に際しては、さらに現代の設定をオリジナルで盛り込むことで、過去を乗り越えて未来を歩もうとする男女の姿をも感動的に捉えることに成功している。キャメラ・ワーク、と繊細な音楽、そしてラストに流れる平井賢の「瞳を閉じて」がいい。そして何より、この映画で本当の主役とも言える「長澤まさみ」の演技が実に良い。決してまだまだ上手いといえる演技ではないが、この映画のアキという少女を実に見事に描いている。ラスト近くで病に倒れたアキが、投薬でスキンヘッドになるシーンも、実際に体当たりで演じている。さすが、東宝シンデレラガール。将来が楽しみですやん。が、先輩の沢口靖子みたくキンチョーごんのCMに出るようになったりして・・・。 FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画




うっす。書き込みありがとさん。ところで君は女の子とばかり思っていたが、もしや哲平か!!
ま、とにかくサンキュー。これからは、邦画&女優陣の活躍も、ビシバシっとレビュルっす。
【2006/07/13 15:04】 URL | 達也 #-[ 編集]
いいですよね、セカチユー
何気に20回くらい見ました。
最初から最後までもう泣きっぱなしで・・・
ちなみに、スペシャルDVDBOX買ったのですが、テープがおまけでついていたのを、まだ怖くて聞けません。
聞いたら、感動のあまりで動けなくなりそうなので。
【2006/07/12 14:10】 URL | 亜紀チャン最高ですよね。 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。