ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2007/08/19 (Sun) 『ブラックダリア』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


√にもう一度数学を教わりたくなる。

博士の愛した数式 博士の愛した数式
寺尾聰 (2006/07/07)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


前回の「雨あがる」に続いて、またまた寺尾聡主演の映画のご紹介。だって良いのだから仕方ない。この映画に、邦画の新しい可能性を垣間見た達也です(またかいな)。

優秀な数学者だった「博士/寺尾聡」は、自動車事故が原因で、記憶が80分しか続かない。そんな博士の元に、家政婦として通うことになる「杏子/深津絵里」。そして博士に√(ルート)と名付けられた杏子の10歳の息子が成人し、数学の教師となって生徒に自分のあだ名の由来を説明する回想シートカットバックで物語りは進んでゆく。

「220と284は永遠の友愛数」「√は誰でも平等に受け入れるんだよ」「24、そりゃいい数字だ」などなど、数字と言葉の神秘的で美しい魔術が至るところに散りばめられ、3人の不思議でピュアな心の触れ合いが、静かに美しく描かれてゆく…。  映画ブログ

原作は「小川洋子」のベストセラー小説。第一回本屋大賞受賞作品の映画化であるこの『博士の愛した数式』は、小泉堯史監督のメガホン、寺尾聡を始めとするベストクルーで作られている。出演陣も、深津絵里、吉岡秀隆、浅丘ルリ子と、演技力抜群の豪華競演でストーリーをバックアップ。中でも、浅岡ルリ子の凛とした美しさと儚さの漂う絶妙の演技は特筆に価する。達也もホントにビックリ・くりくりである。 

物語の後半に明かされる事故の原因と、博士が愛したNという女性の謎。そして、総てを包み込むルートの存在と一つの『方程式』。美しい日本の自然を素直にロケーションしたカメラワークと、しっとりと力強い演技に、心打たれた映画です。もう一回、じっくりと観たい…。達也の愛した映画でもあります。
  にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画




TAOさん、いらっしやいませ。
散らかってますが、
ゆっくりと見てって下さいな。
もう少ししたら、
キレイに勝て後ライズしようと
思っています。
あっ、トラバ大歓迎ですよ皆さん。
ブログの価値は、
トラバにあり、ですから。
【2006/08/15 22:18】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
達也さん、トラックバックおよびコメントありがとうございました。
そちらのブログも内容がしっかりしていて面白いですね。また訪れます。
トラックバックもさせてくださいね。
【2006/08/15 18:01】 URL | TAO #-[ 編集]
いらっしゃいな。

to_ma_mam さん、
文庫版が出たらしいので、
早速今日買いに行ってきます。
映画との違いがあれば、また
書き込んでおきますね。
【2006/08/15 12:47】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
達也さん、こんにちは。
私は、まだ原作本しか読んでないのですが、機会があったら、DVDを見てみようと思います。数式に興味があったのもそうですが、帯についていた、映画の一場面の写真にも惹かれたのも事実です。達也さんも、今度は、本を読んでみてくださいね!v-237
【2006/08/15 11:01】 URL | to_ma_mam #-[ 編集]
いらっしゃいませ。

達也は映画もすきですが、
本も大好きですよ。
特に、歴史関係とSFと
詩が好きです。
showkoさんちの書庫、
いいですね。
そういえば、子供の頃、
図書館の空気と匂いが
好きだったなぁ・・・。
【2006/08/15 03:19】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
はじめまして!
コメント&トラバありがとうございました♪(^-^)
すごくたくさん映画を観てらっしゃるんですね~!
今度DVDを借りに行く時は、達也さんのブログをチェックしてから行きますね~!
まずは「博士の愛した数式」を観なくちゃ!(≧▽≦)
【2006/08/14 23:34】 URL | showko*** #-[ 編集]
いらっしゃいませ、toaさん。
この映画は、今年イチバンのマイベスト映画に
なるかもしれないほど感動した
一本です。
美しい自然とピュアな人たちの
キラキラと眩しい輝きを
感じさせてくれる言葉が一杯です。
博士をかばう√君のいじらしさも
素敵でした。
ほんと、映画って素敵な一つの魔法ですよね。
【2006/08/14 22:10】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
いつきさん、トラバの受け付け、
アリガトウございました。
この映画ホントに良いので、
一人でも多くの人に知って欲しいし、観て欲しいです。
また、遊びに来てくださいね。
【2006/08/14 22:04】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
トラックバックありがとうございます!

このブログ、すごいですね(@_@)
レビュー数のみならず
ぎゅっと中身の濃いレビューが・・・
尊敬しちゃいます。
今後映画見るときは毎回チェックしますね☆

私も、レビューブログ、
今はまだまだ拙いですが、頑張ります♪
【2006/08/14 21:49】 URL | toa #-[ 編集]
TATSUYAさんはじめまして。
コメントありがとうございました。
実は、トラックバックを受け付けない設定にしていたので
ご希望に添えなかったことをお詫びします。
今は、受け付けるようにしていますので、またお構いなければ
トラックバックお願いします。

私も映画大好きです。
ネットレンタルもフル活用しています。
今日から「プリズン・ブレイク」を鑑賞しはじめました。

また、いろんな映画情報を教えてくださいね。
【2006/08/14 21:07】 URL | いつき #-[ 編集]
いらっしゃいませ。
ブックマークアリガトウございます。達也のほうでも、リンク貼らせて頂きます。これからも宜しくです。
【2006/08/01 21:58】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
TATSUYAさん、はじめまして!コメント、TB有難うございました。ブログ村のお気に入りに登録させていただきましたので、これからもヨロシクお願いいたします!
【2006/08/01 21:38】 URL | キュブ零 #-[ 編集]
いらっしゃーい!
TSUTAYAと勘違いして頂くと、結構嬉しいTATSUYAです。すんでいるマンションの下にお店があるので、とっても便利。ただ、延滞は減りません(涙)。
で、郵送のDISCASの会員にもなっとります、ハイ。
【2006/07/31 21:07】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
はじめまして。”TSUTAYA”かと思ってしまいました。やられました。
学生時代バイトしてたこともありまして・・・
当時自分も「今レンタルしてるよ!是非○○店へv」とか「何月何日からレンタル開始だよ!」と周囲に売り込んでいたのが思い出されました(笑)
昨日かつてのバイト先に行ったら「博士~」をレンタルしていたので、お盆休みには是非観たいと思います!楽しみです。
【2006/07/31 19:18】 URL | 伊志博尺(順々) #6.e6ZSuY[ 編集]
みなさん、トラバ&コメントアリガトウございます。ここんとこ超多忙で、blogスタート以来3度目の更新0日を作ってしまいました。トホホ・・・。何とか暑さをぶっ飛ばす怒涛のレビューを続けますので、また、遊びに来てくださいな。
【2006/07/26 10:39】 URL | TATSUYA #-[ 編集]
TB&コメントありがとうございました。
数学や博士、という言葉でもっと固い話を想像していたのですが、やさしくやわらかく、数学を楽しくするロマンチックな映画でした。
【2006/07/25 02:30】 URL | PINOKIO #-[ 編集]
数学が好きになってしまいそうな作品ですね
こんな映画を学生の頃に観ていたら、もっと勉強していたかも(汗)
役者陣もほのぼの系が揃っていて良かったです(^0^* )
【2006/07/19 20:59】 URL | cherry@Cinemermaid #yx9fSxcY[ 編集]
こんばんは!、劇場には観に行かなかったのですが、レンタルして観ました。さすが芥川賞作家小川洋子さんの映画化だけあると思いましたね。
ラストシーンが違うと言うので、これから原作本読みます。
【2006/07/19 18:15】 URL | パピのママ #-[ 編集]
この映画はすごく評判がいいみたいですねぇ。寺尾聡といえば、この前北海道の千歳プリンスホテルに止まったときに「優しい時間」というドラマで使用された喫茶店に行ってきましたよ。寺尾聡と大竹しのぶが出演していたドラマです。
【2006/07/19 15:00】 URL | あっしゅ #-[ 編集]
色付きの文字TBありがとうございました。
DVD発売でまた、見ている人が増え始めたようで、いい作品なのでうれしいですね。
【2006/07/19 14:29】 URL | civaka #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


第15回目は「博士の愛した数式」です。DVD化されてやっとこの作品を見ることが出来ました。私の大好きな俳優「寺尾聡」がでていることもありますがやはりこの作品もCMの影響が大きかったです。CMを観ただけでなぜかホロリときてしまうような雰囲気が漂っていました。実際、 映画回顧録~揺さぶられる心~【2006/08/15 18:08】
昨日の続きです。 キュブ零のシネマニア【2006/08/01 21:14】
博士の愛した数式ずいぶん前に買って読まないままだったんですが、土曜の午前中、フイに一気読みしました◎文体も読みやすいし、よかったです。数学、というか、数字の魅力に引きつけられました。結局、映画は見てないのですが、博士と家政婦、すっかり本の帯の寺尾聰と深津 雑花前線観測記録帳【2006/07/31 19:14】
記憶モノの映画って多すぎる!と嫌気がさしてたんだけど、、、なんかまた違うんだな。人のやさしい温かさにふれられる。 盛り上がりというところもなく静かに進んでいって日常の延長のようでもあるが、爽やかさが残る。 色即是空日記+α【2006/07/25 01:57】
とにかく数数数・・・たくさんの数字が登場する小学校の高学年ですでに算数に躓いて、その後中学高校の6年間も数学は常に評定2(5段階評価)を通した私( ̄∇ ̄;)計算を見るだけで頭痛が起きてしまうほどの数学嫌いに理解できるか不安だったが、なんと面白かった~♪この映画 Cinemermaid【2006/07/19 20:58】
数学教師のルート先生は、新しく受け持ったクラスで、自分の名前の由来を語り始める。それは幼い頃、彼が大好きな博士が名づけてくれた仇名だった。シングルマザーだったルートの母は、事故の後遺症で記憶障害を負った数学博士の家で、家政婦として働き始めた。ある日、彼. パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ【2006/07/19 17:49】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 TATSUYAの レンタル映画レビュー, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。